そろそろ新しいデニム姿に大変身

デニムスタイル

デカイ男だってデニムを穿きたい。
ではどんなふうにデニムを穿いていますか?

ジャケット+デニム?
チェックシャツとデニム?
まさかのデニム・オン・デニム?これは私、マイコーが得意とするスタイルですが、中々レベルは高いとおもいます。正直街でこの姿で歩くのは勇気がいります。え?あ、いつも歩いてますけども・・・。

ただ、デニムは使い勝手がよく穿きやすいので、そのデニムスタイルがパターン化しているってことはないでしょうか?だからといって、今までと全く違う着こなしに変えるのも難しいです。

まずはキャラクターでカテゴライズしてみましょう。

上品キャラ。

大きいサイズのメンズとコンサバが実はマッチします。コンサバなんて程遠いと思いでしょう。意外とオシャレデブはこのスタイルが好きなんです。大人のしっとりとした落ち着き感のある男性に仕上げてみましょう。

トップスはブルーのシャツ。そして紺のジャケット。ボトムはキレイ目なすっきりとしたデニム。足元はスニーカーで。
全体的にワントーンになってしまうのでスニーカーは指し色にオレンジなどが良いです。

バイク好きキャラ

もちろんライダースも良いのですが、大きめチェック柄のシャツに骨太デニム。デニムの王様リーバイスが良いです。足を守るという意味でもワークブーツ。これで王道アメカジで渋い男の出来上がり。
バイクはハーレーが嬉しい。

ネイティブ系キャラ

そんなキャラいるのか。いわゆるウエスタン好きと言えばわかりやすいかもしれません。ただ、ガチガチのウエスタンだと、今から馬に乗るのかな?と思われがちなので、トップスのシャツをネイティブ柄にしたり、白Tシャツの上にネイティブ柄のベストを着るのも良いです。
デニムはヴィンテージものが似合います。靴もウエスタンがカッコ良いですが、あまりはりきったブーツでない控えめなウエスタンにしましょう。

サーファーキャラ

デカイ男だってサーフィン好きもいます。メキシカンパーカーと荒々しい淡青ダメージデニムを少しロールアップ。ホワイトのスニーカーが似合います。

リラックスキャラ

LAスタイルのようなリラックス感あるコーデ。その決め手は、こなれ感。そのこなれ感はデニムで演出。ゆるさと味をプラス。スキニーのようなデニムではなく腿ゆるの味があるデニムに白のヘンリーネックTシャツ。薄手のグレーパーカーを前開きでさっと羽織る。足元はホワイトスニーカー。

いずれも大きいサイズの男性に似合うスタイルです。どのスタイルにも共通して言える手を抜かないでほしい事は、清潔感です。ボロボロのデニムがヴィンテージという訳ではございません。裾を踏みすぎてボロボロになったデニムはくるぶしロールアップしてカバーするか新調してください。
そしてやってみたいスタイルがあれば挑戦してみてください。ついでにそのキャラになりきれば楽しいかもしれませんね。くれぐれも無理のないスタイルで楽しんでください。

靴をクロックスにするのは絶対NGです。
昔はクロックス=オシャレなスリッパでしたのにね!

QZILLA by Mr.Blissの公式オンラインショップはこちら
新規会員登録で
500ポイント(500円分)プレゼント

▼毎日代表のマイコーが挨拶しています
YouTube

▼QZILLA by Mr.BlissのSNS ぜひフォローしてください!

Facebook
LINE@
twitter
マイコー

マイコー代表取締役

投稿者プロフィール

紙・WEBデザイン業界に約12年携わり、レディースアパレルブランド運営会社にてECサイト・ビジュアル全般のディレクターとして6年在籍後、株式会社Mr.Blissを起業し、大きいサイズメンズ服専門店QZILLA by Mr.Blissを立ち上げる。

趣味は、大きい人の観察・亀の甲羅磨き・ゴルフの打ちっぱなし(ホールには出ない主義)・まじめな読書・楽器演奏・ゲーム

マイコーの由来は、語ればとても長くなるが、マイケルジャクソンが好きだからだ。

最近YouTuberに憧れて動画アップをしている。
チャンネルはコチラ
https://goo.gl/TLM5za

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る