海外のおしゃれなデブ達から学ぶ秋冬ファッションの小技!

insta

Instagram(インスタグラム)をのぞくと、海外では痩せている人だけではなく、大きいサイズのメンズたちも各々のファッションを楽しみ、公開していいね数を多数獲得している方が多く見られます。
また、そのインスタグラマーが利用しているハッシュタグはポジティブなものが多いのも特徴的。

#celebratemysize (私のサイズを祝う)
#bigsizeblogger (大きいサイズのブロガー)
#happysize (幸せなサイズ)
#plusmenrevolution (大きい男性のレボリューション)

世間が太っていることを否定的に捉えられているのは、日本だけでなく海外も同じこと。それでも、自分の体型を愛し、ファッションを楽しむことはとても格好いいですよね!

そんな海外のおしゃれなデブたちから大きいサイズの秋冬ファッションを学んで見ましょう。

シャツ✕ニットのレイヤード(重ね着)スタイル

Oatmeal? More like bloatmeal.

Ryan Dziadulさん(@extraextrastyle)がシェアした投稿 –

ニットが薄手なので、重ね着していても着ぶくれしていません。
また、白シャツは襟を立て、袖は少し腕まくりして白シャツをあえて数センチ見せると小技が効いていておしゃれです。
まだまだ重ね着なんて暑いわ!という方は、ボトムをハーフパンツにして暑さの調整を試みてもいいかもしれないですね!

マネするならこの組み合わせ



この3点を組合せれば、近いコーディネートが楽しめそうです!

こちらは、少し厚手のニットにデニムシャツを重ね着!
袖は少しだけデニムシャツをちら見させている小技が効いています。

マネするならこの組み合わせ



トーンを統一して、1点外す。

例えば、このコーデ。全体的にブラックや濃いインディンゴの暗い色で統一されていますが、足元のスニーカーだけ真っ白に。これで、一気にコーデにメリハリがつきます。
例えば、この白のスニーカーを黄色や赤など、奇抜な色に変えてもオシャレでしょう。
全体的に同じ色で、野暮ったいなぁと思う日は、1点差し色として、違う色を投入してみましょう。とても真似しやすい小技なので、ぜひ参考に!

マネするならこの組み合わせ


細身のパンツを履く。

大きいサイズの男性でおしゃれな人の多くは、自分の足のシルエットにそったパンツを履いています。
太っているからといって、ゆったりとしたパンツを履いて、シルエットを隠しても、余計パンツのシルエットで太ってみえてしまいます。
お洒落に見せたいなら、細身の自分に合ったサイズを選ぶ、もしくはサイズ直しをして自分に合わせるとよいでしょう。

このパンツがおすすめ!

海外のインスタグラマーの小技をまねて、お洒落な秋冬ファッションを楽しみましょう!

QZILLA by Mr.Blissのインスタはこちら

関連記事


リンク集

QZILLA by Mr.Blissの公式オンラインショップはこちら
新規会員登録で
500ポイント(500円分)プレゼント

▼毎日代表のマイコーが挨拶しています
YouTube

▼QZILLA by Mr.BlissのSNS ぜひフォローしてください!

Facebook
LINE@
twitter

モモタロー

モモタロープランナー兼ファッションアドバイザー

投稿者プロフィール

岡山生まれ、岡山育ち。
アパレルのSHOP店員として大阪にやってきたのち、ECサイトに興味を持ち、マイコーの元にデザイナーとして弟子入り。
Webディレクター、開発プロデューサーをちょこっとだけ経験して今に至る。
モモタローはマイコーによって名付けられたが、マイコーはきびだんごを渡して付いてくる私の仲間という設定。
唯一の趣味は寝ること。彼氏募集中。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る