通年使える大きいサイズ長袖シャツは万能だ

通年使える長袖シャツ

男がよく着るトップスはポロシャツとTシャツとボタンシャツ。
その中でもボタンシャツを激オシしているのは大きいサイズ服専門店のQZILLAファンならご存知のとおり。

さらに男を魅せるカッコ良く大人の渋さをだす着こなしをご紹介します。

それは

「長袖シャツ」

スタイリング

なんだ冬の話か。

いいえ違います。
オールシーズンのお話しです。

夏に長袖着させるなんて鬼か!

そうです。鬼です。
機能性をとるとしたら断然夏場はTシャツ。
ならば、なぜ半袖でもなく長袖のシャツを推すのか。
シンプルにカッコ良いからです。

半袖シャツの袖口は二の腕の太さに合わせますのでとても広いのです。
自然とシャツの袖口が大きくなり締まりのない決してスタイリッシュな形状にはなりません。
それに比べ長袖はどうでしょう?

袖口は手首なので、ある程度絞られており、ぶかっこうにはなりません。
袖のボタンがあるのできつくても調整可能なのは嬉しいところ。
シャツ袖口

それでも長袖シャツを夏に着るなんてナンセンスだ!?

と、思っている読者の方がいらっしゃいましたら少しお話をきいてください。
お願いします。
ありがとうございます。

長袖はとても便利な機能がございます。

クーラーがガンガンきいた肌寒い室内では長袖にし、あつくなれば腕をまくれば良い。中途半端な気候なら七分袖にだってできます。なんだそんなことかとお想いでしょう。でもこのシンプルな中にも男らしさアップ要素があるのです。

ツイッターから拝借です。こちらのツイートをお読みください。

きりがないので3ツイートのみのご紹介になりますが、やはり男性の腕まくりに女性は魅力を感じる人が多いです。腕が引き締まってみえますし、なによりデキル風を装えます。しかも大きいサイズの太い腕をお持ちの皆さんならなおさら効果的です。

長袖シャツの腕まくりの正式な方法ってあるの?

たくさん腕まくり方法はございます。正式なまくり方はコレ!っていうのがYouTubeなどであがっていますが、私自身はなんでも良いとおもっています。それぐらい気軽に男らしさをアップできるのがポイントなんです。ちょっとシワになっているのも雰囲気がでますしね。
あまりビシっとせずに七分袖あたりでとめるのがラフさと男らしさを兼ね備えて個人的には好きです。

当店が大変お世話になっている大手メーカーシャツも「夏袖」とうたって、夏に長袖推しを今年からおこなっています。通年つかえるし、機能性も良いし、カッコ良いし、最高のアイテムじゃないでしょうか?

ただし、冬の生地のシャツを夏に着るのはただただ暑いだけなので、インド綿シャツや、フレンチリネンシャツが大変オススメです。

皆様もぜひ!

大きいサイズの長袖シャツはコチラ!

QZILLA by Mr.Blissの公式オンラインショップはこちら
新規会員登録で
500ポイント(500円分)プレゼント

▼毎日代表のマイコーが挨拶しています
YouTube

▼QZILLA by Mr.BlissのSNS ぜひフォローしてください!

Facebook
LINE@
twitter
マイコー

マイコー代表取締役

投稿者プロフィール

紙・WEBデザイン業界に約12年携わり、レディースアパレルブランド運営会社にてECサイト・ビジュアル全般のディレクターとして6年在籍後、株式会社Mr.Blissを起業し、大きいサイズメンズ服専門店QZILLA by Mr.Blissを立ち上げる。

趣味は、大きい人の観察・亀の甲羅磨き・ゴルフの打ちっぱなし(ホールには出ない主義)・まじめな読書・楽器演奏・ゲーム

マイコーの由来は、語ればとても長くなるが、マイケルジャクソンが好きだからだ。

最近YouTuberに憧れて動画アップをしている。
チャンネルはコチラ
https://goo.gl/TLM5za

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る