男女の感性の違いと利用すべきネットショップのポイント

lifestyle007

男性と女性では大きいサイズの感性が違います。

女性は体系隠し。これはメイクも同様の行為です。
自分の素を他人に見せたくないからメイクをして、
爪を綺麗にして髪や肌の質を高く保つ。とても日々の美意識に男目線でも脱帽です。

その点、30代・40代の男性ではヘアースタイル・肌もある程度普通でよい。
爪は深爪になるぐらい適当に切り込む。
ムダ毛の処理は基本しない。髭もワイルドを理由に適当に生やかしておく。
そして、ファッションのサイズは体系隠しはあまりしない。
自分の体形にジャストフィット+アルファぐらいが基本サイズです。
ラッパッパーな方は自分の体形よりもかなり大きめに着て強さ?をアピールしてると思いますが、あれはあれで一つのスタイルです。

そう考えると男と女では自分への投資もかけるところがかなり違います。
女性は美への投資。男性はスキル・趣味への投資が多いのではないでしょうか。
男性はファッションへの投資はよっぽどオシャレ好きではない限り大きく投資はしないのが一般ではないでしょうか。奥様からお小遣いも少ないでしょうし・・・。

だからこそ、良い物を長く着られるファッションや小物が男性は大好きです。
靴や小物にもこだわりたいです。時計なんかはステータスの一つです。
女性は結構男性の小物に目を光らせるのではないでしょうか?
ファッションもこだわった良い生地・良いシルエットを求めてしまいます。
長く着られて、極論言うとこれを着とけば大丈夫ぐらいの勢いなアイテムが好きです。
毎日コーディネイトで悩みたくないです。

アパレルのお店でもマネキンでコーディネイトの提案をしていますが、イメージしにくいです。ネットショップなら比較的モデルが着用しているものが多いのでイメージしやすく買いやすいのでオススメです。サイズ感の問題はありますが返品交換無料のところが安心してたくさん買えます。そこは男性女性問わず同じ感覚です。
ネットショップで服を購入するコツとして、

1)サポートがしっかりとしているか。
2)レビューがついているか。(新規店舗はレビューがないですがイベントをやってるのでオススメ)
3)コーディネイト提案ができているか。
4)支払方法は選べるか。
5)そもそも目的のアイテムまですぐに見つけられるか。

上記ポイントを踏まえて是非ネットでファッションを楽しんでみてください。
接客もされないし、案外ラクで使いやすいですよ!

関連記事

ページ上部へ戻る