大きいサイズの流行よりも自分に似合う服

大きいサイズの流行よりも自分に似合う服

オシャレに見える人はトレンドに敏感でいつも新しいアイテムを着ている。
もし、そう思い込んでいるとしたら、今すぐ考え直したほうがよいです。
もちろんトレンドに敏感であればオシャレにみるのは間違いないですが、きっとあなたがそのオシャレに見える人と全く同じ服を着てもおそらくカッコ良くみえないでしょう。なぜなら大事なのは流行りをいちはやく取り入れるのではなく、自分に似合うものを取り込むことだからです。
実は、トレンドを追いかけるスタイルとトレンドを少し取り込むスタイルとでは、野暮ったさが異なります。
私は、追いかけるスタイルはむしろ、個性がないと考えています。

他人のマネではなく、己にしかない個性を生かして自己演出。そうすればトレンドとは関係のない自分のスタイルが確立します。

だったら、自分に似合う服とはどんな服なのでしょうか?

自分に似合う服って何?何を基準にすればよい?
いつも、同じようなカラーを選んでしまっている大きい男性は多いとおもいます。
無難なカラーや無難なTシャツ・パンツ。ここで注意してほしいことは無難=ベーシックではないこと。
自分に似合っているベーシックアイテムを意識してください。

例えば無難なグレーでとりあえずサイズが合うTシャツと、自分の雰囲気にあった文字入りのベーシックなグレーのTシャツとでは
大違いなのです。

まずは自分のキャラクターを理解しましょう。

トレンドを盛り込んでみました!僕オシャレでしょう!?
それは周りから見れば、「あ~がんばってるなぁ」感が凄いです。そう思われると恥ずかしいですよね。
そうではなく、ライフスタイルにあったコーデを意識して、あの人オシャレで似合ってる~と思われるようにしたいです。

これは流行を追うのではなく、自分の個性を生かす服ということです。

しかもトレンドは時代によって大きく変化します。今流行のものを取り入れたとしても来年には古いアイテム=ちょっとダサイになりかねません。
だから流行を一度追いかけてしまうと、常に追っておかないといけなくなり、無駄な出費やオシャレの気疲れもおこるでしょう。
ましてや自分らしささえも、失われるかもしれません。

もちろんとてもオシャレな人は自分らしいトレンドを盛り込んでいる事は言うまでもありません。

自分は何が好きか?アウトドアか?サーフィン?スポーツ全般か?それともインドア派か?読書が好き?音楽が好き?
その個性に応じてコーデが変わってくるでしょう。

ギター弾く男

例えば、インドア派なのに超サーフ系でも周囲からは違和感がある場合がございます。
え?サーフィンするやんね?え?しないの??雰囲気からしてサーファーかと思ったわ~という具合に。
サーファーならストレッチの効いたハーフパンツのデニムやダメージデニムに派手目のデザインTシャツ。その上に軽くシャツなどの羽織系を入れるだけでマッチします。お、きみ、サーフィンやってそう。あ~やっぱり。似合ってる~と。
また、アンクレット(脚につけるアクセサリー)などの小物にも凝れば更に格上げです。
要するにサーファーだと海好きの男らしい「ヌケ感」が大事なのです。

サーファースタイル
シャツCAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)裏メッシュ刺繍入りストレッチ機能シャ
Tシャツ【QZILLAオリジナル】クジラTシャツ
ボトムスOUTDOOR(アウトドア)ストレッチデニムクライミングショートパンツ
シューズDACHSTEIN(ダハシュタイン)Skyliteスニーカー

趣味や特技をリンクさせる。

サーファーとは別に自転車が趣味だとしましょう。(案外デカイ男ってカラダを動かすのが好きですよね)
そうなるとハーフパンツよりもフルレングス(長ズボン)な動きやすいスウェットやストレッチの効いたパンツで、渋めのパーカー。バッグはリュックを背負うと良いです。もちろん同色のスウェットにパーカーは家着やパジャマ仕様になってしまうので避けましょう。

持って生まれたその大きな肉体美を生かしましょう。

自分の雰囲気とは真逆のスタイルは不格好極まりないです。優しい顔立ちなのにイカツイ系のファッションであったり、その逆もしかりです。せっかくデカイ身体をもっているのだから髭をたくわえたりワイルド系な顔立ちならオラオラ攻めでもお似合いでしょうし、逆に「くまさんみたい~」のような可愛らしい雰囲気ならボーダー柄やチェック柄やピンク色のシャツでもお似合いです。とにかく自分にあった無理のないスタイルを心がけてみてください。
そうするとファッションが「デキル」大きなメンズに早変わりです。

白Tシャツon白シャツ
ワイルド系デカイ男スタイル
シャツCAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)裏メッシュ刺繍入りストレッチ機能シャツ
TシャツGSロゴTシャツ
ボトムスHanes(ヘインズ)ストレッチノータックチノパンツ

ピンクの使いの魔法使い
くまさん男子系ほんのりかわいいスタイル
シャツソフトタッチインド綿長袖シャツ
ボトムスOUTDOOR(アウトドア)ストレッチデニムクライミングショートパンツ




ワンポイントです。
自分のスタイルをコロコロ変えずに、自分はコレが似合っていてコレを貫きとおすのだ!そう思うことが大事です。

まずは自分の趣味や好きなことを見直し、自分に合ったスタイルを見つけ出しましょう。
そしてその時代のトレンドを少しのせるとあなたはもう上級者です。
ファッションに困ったら、ぜひ自分を見つめなおしてください。

太マッチョ

シャツフレンチリネン綿麻長袖シャツ
ボトムスストレッチ接触冷感ウエストゴムストレートパンツ

QZILLA by Mr.Blissの公式オンラインショップはこちら
新規会員登録で
500ポイント(500円分)プレゼント

▼毎日代表のマイコーが挨拶しています
YouTube

▼QZILLA by Mr.BlissのSNS ぜひフォローしてください!

Facebook
LINE@
twitter
マイコー

マイコー代表取締役

投稿者プロフィール

紙・WEBデザイン業界に約12年携わり、レディースアパレルブランド運営会社にてECサイト・ビジュアル全般のディレクターとして6年在籍後、株式会社Mr.Blissを起業し、大きいサイズメンズ服専門店QZILLA by Mr.Blissを立ち上げる。

趣味は、大きい人の観察・亀の甲羅磨き・ゴルフの打ちっぱなし(ホールには出ない主義)・まじめな読書・楽器演奏・ゲーム

マイコーの由来は、語ればとても長くなるが、マイケルジャクソンが好きだからだ。

最近YouTuberに憧れて動画アップをしている。
チャンネルはコチラ
https://goo.gl/TLM5za

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る