またか!大きいサイズの靴がないぞ!

fashion009

大きいサイズの靴について

靴のサイズは足が痛い目に合うのが絶対NGなので失敗したくないです。お店で購入する際は試し履をして少し歩いてみたりして履き心地を確かめます。
合わなかったら買わなくて良いけど、気に入ったデザインに限って求める靴のサイズが無いとかよくありますし、よく聞きます。
特に大きいサイズの靴は普通のお店では品揃えが薄いから困ります。28cm~も用意してほしいです。
でも、案外大きいサイズの男性でも靴が24cmだったりすることもあります。不思議です。

では、試し履きが出来ないネットショッピングで失敗しない靴のサイズの選び方はユーザーレビューが重要です。
ユーザーが「自分のサイズ」+「購入した靴のサイズ」でフィット感を書いているものがとても参考になります。

ただ、足の形が人それぞれなのでユーザーレビューを確認しても失敗する可能性はありますし、新規オープンの店舗やニューアイテムの場合はレビューがありません。
そこで着目するのがしっかりと靴の各サイズが記載されていることです。
中でも特に甲幅は重要です。甲幅も外寸・内寸でとても違いが出ますので気を付けて確認してください。内寸でしたら自分の足を測って確認ができますので安心ですが普段履く靴下を履いて計測するほうが良いです。また、靴によってはいつも履いているサイズ感とは異なる場合も多いのでスタッフさんの試着コメントは重要ポイントになってきます。

あとは素材感と自分の足にフィットするかどうかと、用途によっては靴の種類も変わってきます。
ビジネスマン用やスポーツ用、普段履きでかなり変わります。
我々がおすすめするのは俄然スニーカーです。

  • 歩きやすい
  • デザイン豊富
  • どんなパンツでも合わせやすい
  • フォーマルなスタイリングでも外しアイテムとしても使える

ハイカットでも足首周りは特に気にしなくても問題ないのでサイズ問題をかなり解決してくれます。
大きいサイズの男性はスニーカーと夏はサンダルが大好きですし、派手な色やデザインでもともて似合うから何足も揃えたいですね。

最近ではファストファッションの靴も激安でありますが、やっぱり値段相応のクオリティで1シーズンの使い捨てに近くなることもあります。
ちょっとだけ高め、といっても12,800円~ぐらいのスニーカーは丈夫で長持ちする印象です。
ニューバランスも良いですが、案外無名ブランドでもカッコイイのはたくさんありますので
以上の注意点を考慮して自分に合って気に入った靴をご購入ください。

関連記事

ページ上部へ戻る