ラーメン屋の味以外で感動した6つのポイントとネットショップ

gourmet003

デブの嗜み、「ラーメン餃子セットライス付きをお願いします。」
そんな私は自宅近くのラーメン屋によく行きます。理由はシンプルです。

ガンコ爺が腕組してぶっきらぼうにラーメンをドンッと置くようなところではありません。
決してそういうところが美味いとは限りません。雰囲気ですよね。雰囲気。

味も美味しいのですが、絶品!ここのラーメンしか嫌だ!とかでもないのです。

では、なぜリピーターになったのでしょう。答えは・・・

顧客対応が良すぎて感動するラーメン屋

だからです。高級レストランなどはおもてなしがとても凄く、高いお金を払う価値もそこにあります。
がしかし、その店はこってり炭水化物を売ってくれるごく普通の価格のラーメン屋です。

私が感動したポイントを6つあげます。
※まさかのグルメレポートで味は好みがありますので省略します。

1) 注文してから少し時間のかかるものはあらかじめアナウンス

IMG_6805

興奮して写真がボケボケです。お客様を待たすのはストレスと大変理解しているお店です。
注文してから6分・7分・8分と1分刻みでお知らせ。これは待つことにストレスを感じません。
むしろ8分でも待たす方だと理解しているのも感動ポイントです。海外では日本の電車は定刻通りで有名ですね。時間を制するものが勝者と私は勝手に考えております。
もちろんティッシュも各テーブルに標準装備でございます。

 

2) サービスで提供してくれるものをリスト化。

IMG_6803

エコのために箸を割り箸から写真のような箸に変えているお店は多数あります。
まずは自然にやさしく地球にやさしい。そして他人が使った箸が嫌な人や麺を掴むのが苦手な人ようの「割り箸」の提供。紙エプロン・辛みそつぼ・唐辛子・ブランケット(カフェ・映画館によくあるが、ラーメン屋はめずらしい)・レモン汁・おしぼり・エプロン・子供用セット・麺切りカッターなどなど。家族できても優しいサービスです。予めこのようにリスト化してくれているとお願いしやすいですね。

 

3) 新鮮に美味しくするための心遣い

IMG_6804

たくあん・ねぎ無料!これもよくありますがこのお店は下に保冷材を敷いています。私たちは常になまぬるいオプションを口にするのではなく、シャキっとつめたいたくあんとねぎを頂くことが可能です。
こんな心遣い中々見たことはありません!

 

4) 女性に優しいシステム

IMG_6802

ラーメン屋は、女性が一人ではいりずらい、汚れそう!などは、このお店では心配ありません。
なぜならエプロンも配ってますし女性に優しい髪止めを配ってます。もちろん無料です。これであなたのそのオシャレなファッションと美しい髪はこのエプロンと髪止めによって守られます。これ配布しているラーメン屋はここが初めてです。私は中年なので髪を止めることはないですがこの心遣いにしびれて惚れました。

 

5) そして顧客の声を聞く魔法の紙。アンケート。

IMG_6801

これが一番大切です。このアンケートによって顧客の声を尊重し、実際お店に反映しているのでしょう。問いのひとつに、「輝いているスタッフがおりましたらご記入ください」と。
全員ともちろん書きました。
お店を持つ側は以前も記事に少しだけ書きましたが顧客の声が本当に重要です。アンケートを必ずとらないと、売り手の欲求を押し付けているだけになっていることもあるかもしれません。しかもプレゼント付き。

 

6) スタッフ全員が丁寧で元気があり、明るく笑顔。

会社の経営方針なんでしょう。フランチャイズなので店舗ごとに違うかもしれませんが、この店舗は徹底しています。とても居心地がよくストレスを感じません。ガンコ爺も良いけど、基本やっぱりお金を払う側なのにムスッとされていては気持ちはよくないはずです。お店の外まで見送ります。実店舗ならではのサービスですね。

では、お客様とコミュニケーションととりにくい通販サイトは、このようなサービスを提供できないのでしょうか?

ネットショップではお客様と接することが出来るタイミングは、

1) 商品をお届けした際の同梱物(チラシ・パンフレットなど)
2) クレームを頂けるタイミング

この二つのポイントが疎かになっているお店では絶対買いたくないです。以前買ったお店で手違いがあり配送が遅れたのですが、しっかりとお詫びの小物をつけていました。非常に関心して、またそのお店で購入しました。クレームを言ったはずなのに、ファンになっているのです。

皆様もネットショップでは特に上記のポイントをしっかりとみてお買い物を楽しんでください。
ちなみに行きつけのラーメン屋は「ラーメン魁力屋」でございます。

関連記事

ページ上部へ戻る