大きいサイズの秋シャツコーデ

2017aw

大きいサイズの男性にとって夏は汗との闘い。着替えを持ち歩く方も多いのでは?
それに比べ秋はとても過ごしやすくて気持ちが良くて大好きです。

秋は何を着れば良いのか迷うあなたに朗報です。

季節の変わり目が一番コーデに悩みます。暑いのか寒いのか。どっちなんだい!?と。
そんなお悩みのあなたに、ザ・男目線でQZILLA by Mr.Blissが
大きいサイズのよりすぐりの秋コーデを発表いたします。

0107_001

ビジネスコーデですが、こだわりのカーボンピーチ加工綿100%長袖シャツが他の者と差をつける。少しスエードのような微起毛ですが、暑くなりません。ブルーグレーのシャツが男度をかなりアップ!

コーデの詳細はこちら

0035_001

人気のミリタリーシャツにはソルジャーらしく黒のパンツが良いです。もっとソルジャーになりたかったらカムフラージュのパンツも良いかもしれませんが、やりすぎよりもこのコーデのように少し抑えたカジュアルよりがおすすめです。

コーデの詳細はこちら

0114_001

オフィスカジュアルなこのコーデは男目線でも女性ウケすることは予測できます。小綺麗というのが重要ポイントです。このブルーシャツにはこのベージュのパンツがっぴったりです。ワイルドでこじゃれたオフィスカジュアルですね。しかもこのシャツの素材はモダール素材といって、シルクのような肌触りで気持ちが良いです。かなりオススメなコーデです。

コーデの詳細はこちら

0091_007
やはり男は白シャツが似合います。大きいサイズの男性は膨張色である白はタブー?いいえ。それはまやかしです。ご覧の通り白は最高に似合います。膨張色・ボーダーがダメなんて古い話です。※QZILLAも過去の記事ではダメと言ってましたが見せ方でひとつでタブーも変える事ができるとわかりました。
デニムが似合いますね。シンプルがイイ!

コーデの詳細はこちら

0059_003

ピンドット柄シャツと言われる細かな刺繍が入った男らしくも少し可愛い柄のシャツです。暗い色のシャツには明るいボトムが鉄板です。寒ければダウンベストを着用すれば男らしさアップです。秋のベストは使いやすいアイテムなので重宝します。ただし、このベストに手を抜けばダサくも見えますので、多少値がはっても良いダウンを選ぶと良いです。

コーデの詳細はこちら

yk017_d11

完全無欠の骨太ストライプコーデ。モデルの彼は90kg近くありますが、シュッとみえます。それはストライプ柄がそうさせています。柄ものの下はオシャレ上級者以外は必ずシンプルなボトムを。また、柄パンツだとすれば極力トップスはシンプルなシャツなどをお召しください。

コーデの詳細はこちら

0097_001

チェックをワイルドに着こなしましょう。チェックシャツは紙一重で一歩間違えれば非常にダサくみえてしまいます。細かいチェック柄ならシュッとしたシルエットに見えるので大変オススメです。チェック柄のカラーとボトムのカラーを合わせているのがポイントです。このシャツも前述のモダール素材で肌触りバツグン。

コーデの詳細はこちら

大きいサイズの男性は汗っかきなのは当たり前。だからこそ汎用性がきくシャツが断然オススメなのです。暑ければ脱げば腕をまくれば良いのです。脱いでTシャツになれば良いのです。

近日Vol.02に続きます。

マイコー

マイコー代表取締役

投稿者プロフィール

紙・WEBデザイン業界に約12年携わり、レディースアパレルブランド運営会社にてECサイト・ビジュアル全般のディレクターとして6年在籍後、株式会社Mr.Blissを起業し、大きいサイズメンズ服専門店QZILLA by Mr.Blissを立ち上げる。

趣味は、大きい人の観察・亀の甲羅磨き・ゴルフの打ちっぱなし(ホールには出ない主義)・まじめな読書・楽器演奏・ゲーム

マイコーの由来は、語ればとても長くなるが、マイケルジャクソンが好きだからだ。

最近YouTuberに憧れて動画アップをしている。
チャンネルはコチラ
https://goo.gl/TLM5za

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る