デブは悪い言葉なのか?そして意外な結果が・・・

FASHION - お洒落

大きい仲間にアンケートをとりました。

Q.デブという言葉に嫌悪感があるか。

A.特にない。でも嫌いではないし、気に入ってもない。誇りにもおもわない。むしろネタにできる。

前向きですね。
でも、デブの服とわかってしまうブランドイメージ(例えば店舗名にデブが入ってるなど)では、あまり好印象ではないみたいです。
ダサいのを連想させるのがそもそもダメです。すなわち言葉だけで言うと「デブ=ださい」になります。
そのダサいを払拭するために我々は「スマートなデブ」というキャッチコピーで活動していきます。
追々はこのデブという言葉がカッコ良いプラスの言葉に出来たらうれしいです。
代替の言葉として

  • 大きい人
  • 太ってる人
  • ぽっちゃりな人
  • 肥満体な人
  • わがままボディーな人(ミスターベイブより)
  • 横にワイルドな人
  • どすこい
  • デラックス

など。だけど、

やっぱりしっくりくるのはデブですね。

そもそもデブってなんだろうと思って、デブという言葉の由来を調べてみました。
英語なのか?日本語なのか?アラビア語なのか?デブって凄いマッチしている響きだしこれ以上表現があっている言葉はみつかりません。ここで由来をグーグル先生に聞くとヤフー知恵袋先生をご紹介頂きました。

なにやら、

デブの語源は、「Double chin(二重あご)」が「デブちん」となり、「デブ」になったとする説や、「Death and Burst(死と爆発)」からとする説がある。
「デブ」という名詞は、明治時代以降に使われた始めた言葉であるため、英語語源説は完全に否定できない。
しかし、江戸時代に「でっぷり」や「でぶでぶ」という言葉が存在するため、「出っ張り」から派生した擬態語「でっぷり」や「でぶでぶ」が、名詞化され「デブ」になったと考えるのが妥当であろう。
また、日本語説では「出不精(でぶしょう)」の略とする説もあるが、ただの俗説である。

とのことです。
なるほど。どのみち日本が考えた言葉ですね。ダブルチン→ダブチン→デブちん→デブは苦しいです。
江戸時代のでっぷりも語源がわかりません!
我々の見解からいくと出不精な気がします。出不精→外に出ない人→動かない人→運動しない人→外でたらハンバーガーを食べる人→そもそも出不精の精(しょう)をつけるのもメンドクサイ→デブ!
俗説といいつつも、これが語源で間違いないでしょう。勝手ですが。

では逆のガリガリの由来はなんでしょうか。
グーグル先生に聞くとまた、ヤフー知恵袋先生をご紹介頂きました。

驚きの事実がわかりました。

それは

漢字だと、「我利我利」と書きます。
「我利我利亡者(がりがりもうじゃ)」 欲深くて自分の利益だけを考えている者をののしっていう語。
亡者というのは、死人や妄執に駆られている人を指す言葉です。 地獄に落ちた人も指しますので、不健康にやせ細ったイメージのある言葉です。

え!?ガリガリに漢字が存在するんですか!
びっくりです。これは、我々が予想する出不精説はかなり有力じゃないでしょうか!?

デブを漢字で書くと「出不」
ガリを漢字で書くと「我利」
「出不我利」四文字熟語みたいです。

そして、全然関係ない話を放り込みますが、

そんなデブにはジャケットが本当にオススメです。

芸能人でいえばケンコバさんがイメージできます。
※当方大きいサイズのファッション関係のサイトなので絡めさせて頂きました。ありがとうございます。

フォローする
お店をフォローする
FASHION - お洒落おもしろ列伝
極柔 ボリュームネックパーカー ZIPポケット ストレッチ 2L/3L/4L/5L/

首回りのボリュームネックとボタンがパーカーを格上げしている「極柔ボリュームネック パーカー」が登場。
通常のパーカーをベースにしつつ首周りにボリュームが出るようなデザインにカスタマイズしたパーカー、その首周りのボリューム感がスタイリングのさりげないアクセントとして映えます。
ダンボールニットは程良いハリ感があり、かすかに光沢感を放つ質感も特徴的。シワになりにくく、品の良い表情が崩れないので大人らしいパーカーに。

極柔 カーゴパンツ BIGフラップポケット ストレッチ 2L/3L/4L/5L/

両側に斜めについているフラップポケットが印象的な、ダンボールニット素材を使用した「極柔 カーゴパンツ」が登場。
カーゴパンツらしいデザインながらも、裾口を狭めることでキレイなテーパードラインが特徴的な大人なカーゴパンツです。
ダンボールニットは程良いハリ感があり、かすかに光沢感を放つ質感も特徴的。シワになりにくく、品の良い表情が崩れない生地になっています。

極柔 ボリュームネック&カーゴパンツ セットアップパーカー 2L/3L/4L/5L/

格上げパーカー「極柔 ボリュームネックパーカー」とパンツの両側に斜めに付いているフラップポケットが印象的な「極柔 カーゴパンツ」をセットにした「極柔パーカーセットアップ」が登場。
通常のパーカーをベースにしつつ首周りにボリュームが出るようなデザインにカスタマイズしたパーカー、その首周りのボリューム感がスタイリングのさりげないアクセントとして映えます。
カーゴパンツらしいデザインながらも、裾口を狭めることでキレイなテーパードラインが特徴的な大人なカーゴパンツです。

ハイカラー ライトアウター Mt. ブラックZIP アウトドア マウンテンパーカー ウィンドブレーカー 2L/3L/4L/5L/

秋冬をサッと着て彩る、ハイカラーの襟が特徴的な「ハイカラー ライトアウター Mt.」が登場。
フードとハイカラーの襟が合わさった、デザイン性の高いアイテムに。
ファスナーがブラックになっており、アイボリーは配色になっているのがポイント。

2way ボリュームネック 極ボア アウター2L/3L/4L/5L/

ハイネックの襟が特徴的で、ZIPを閉じて襟を立てて・開けてハイネックをねかせて襟にすることができる「2way ボリュームネック 極ボアアウター」が登場。
襟の高さを一般的なスタンドカラーよりも少し長めに設定したボリューム感ある襟形状で、スタイリングの際の首周りのボリュームを印象付けてくれ雰囲気の良いスタイリングを演出してくれます。
ボア素材を使用した秋冬シーズンらしいスタイリングを演出するボリュームネックアウターです。

Beluca(ベルーカ) 魅了ニット ヘンリーネックTシャツ カットソー 2L/3L/4L/5L/

Beluca(ベルーカ)からカジュアル過ぎず、シャツほどきっちりとし過ぎない絶妙なこなれ感のあるヘンリーネックの「魅了ニットヘンリーネックTシャツ」が登場。
袖の両サイドや背中に切替デザインを施し、ベーシックながらも印象的なアイテム。
ストレッチを施すのが難しかったワッフル生地にベア挿入ができる特殊な編み機で編みたてることで従来のワッフル素材よりも格段に高いストレッチ性能を実現。

Beluca(ベルーカ) ストレッチ 「オーロラ」 コーデュロイセットアップ 2L/3L/4L/5L/

Beluca(ベルーカ)の光の当たり方によって表情が変わるコーデュロイ生地を使用した、「オーロラ コーデュロイセットアップ」が登場。
コーデュロイ生地ではなかなか無い、ストレッチが効いている生地で楽な着心地のセットアップになっています。
Belucaらしいゆったりとしたシルエットの大人カジュアルセットアップ。

Beluca(ベルーカ)ストレッチ 「オーロラ」 コーデュロイ ジャケット 2L/3L/4L/5L/

Beluca(ベルーカ)の光の当たり方によって表情が変わるコーデュロイ生地を使用した、「オーロラ コーデュロイ ジャケット」が登場。
コーデュロイ生地ではなかなか無い、ストレッチが効いている生地で楽な着心地のジャケットになっています。
Belucaらしいゆったりとしたシルエットの大人カジュアルなジャケット。

Beluca(ベルーカ)ストレッチ 「オーロラ」 コーデュロイ ワイドテーパードパンツ 2L/3L/4L/5L/

Beluca(ベルーカ)の光の当たり方によって表情が変わるコーデュロイ生地を使用した、「オーロラ コーデュロイ ワイドテーパードパンツ」が登場。
コーデュロイ生地ではなかなか無い、ストレッチが効いている生地で楽な穿き心地のパンツになっています。
Belucaらしいゆったりとしながらもテーパードの効いたシルエットの大人カジュアルなパンツ。

Beluca(ベル―カ) 「Comb de hickory setup」(コム・デ・ヒッコリーセットアップ) テーラードジャケット×サルエル カジュアルセットアップ 2L/3L/4L/5L/

ヒッコリー柄が軽やかな「ゆったり、なのに美シルエット」のカジュアルセットアップが登場。
ジャケットはテーラードですが、ヒッコリー柄なので柔かい印象に。さらにバストや腕回りなど全体的にゆったりにして普段使いしやすいカジュアルジャケットになりました。
サルエルは感鯨サルエルパンツと同じサイズ感なので、ゆったりで美シルエットになっています。

QZILLA by Mr.Bliss コラム

コメント

タイトルとURLをコピーしました