ホーム スタイリング

STYLE BOOK大きいサイズの秋冬スタイル

今週のスタイル割

スタイル割は会員様限定

「QZILLA by Mr.Blissの会員」限定で、コーディネートがまるっとお得になるスタイル割!毎週スタイル割対象のコーディネートが変わるので、目が離せない! 今すぐ[ログイン OR 会員登録]

12月14日17時まで
会員限定価格はこの2コーデ!

セットアップ

当店人気No.1!セットアップの着こなし術

ジャケットとパンツが同じ素材でSETになったセットアップは上下セットになっているので、それだけでコーディネートは完結! 完成されたセットアップですが、上からコートを羽織る、インナーのTシャツの色を変える、シャツの柄で遊ぶと印象も激変。いろんなコーディネートを楽しめます! もちろんジャケットとパンツは別々にも着れるので、コーディネートの幅がとっても広がります!
当店のセットアップシリーズは、グングン伸びるストレッチタイプ。タイトめのシルエットでレギンスパンツのようなFIT感で美脚をメイク。 とてもご好評いただいております!

テーラードジャケット

デートや少しカチッと決めたい場面に

カジュアルジャケットの定番であるテーラードジャケットのシングルボタン(縦にボタンが1列)は、胸元がVに大きく開くため、すっきりとした印象を与えてくれます。 カジュアルめなビジネスシーンには、ホワイトのVネックTシャツや、無地やストライプのシャツがおすすめです。普段使いやデートシーンなら、チェックやデニムのシャツとあわせてもお洒落です。

カジュアルジャケット

ジャケットは季節で変える!

デニムジャケットのGジャンやMA-1などのブルゾンは、春と秋2シーズン着回しができる便利なアイテム。ただ、冬にはすこし寒い軽アウターです。 もちろんインナーで温度を調整してもいいですが、真冬シーズンには、ダウンジャケットや裏ボアのムートンジャケットをチョイスすることがオススメ! 「太っているから暑すぎるのでは?」というお声もいただきますが、一度体験したらその暖かさがやめられません。

コート

コートは“丈感”と“サイズ感”が重要!

大きいサイズのコートは幅が広いので、裾広がりになりがち。ロングすぎると「コートに着られている感」が出てしまうので、 ミドル丈やミディアム丈のやや短めの丈が綺麗に着やすいコートの丈感です。
また、「インナーにニットやパーカーなど生地が厚い物を着こみたい」と大きめのサイズを選ばれる方が多いですが、大きすぎるとコート自体にシワがよってせっかくのコーディネートが台無しになってしまいます。 コートのサイズ感のポイントは「肩が落ちすぎていないか」インターネットでご購入の際は「肩幅」にご注意ください。

ニット

冬のマストアイテムはやっぱりニット!

1枚ばさっと頭からかぶるだけ!のコーディネートが簡単で、パンツとも相性がいいのがニット!

シャツ

長期使えるシャツは万能アイテム

シャツは春・夏・秋・冬とオールシーズン使えるアイテム。(1)ジャケットやニットのインナーとして。 (2)1枚で着て。 (3)前を開けて羽織として。 と着こなし方も様々でかなり使える万能なアイテムです。
一言でシャツといっても、ワークシャツやボタンダウンシャツなどシャツの形も様々!お気に入りのシャツのスタイルを見つけると毎日のコーディネートが楽ちんです!

ベスト

コートの下に着て暖かさUP!

ダウンベストやニットベストはアウターを着るシーズンに入る前の軽アウターと思われがちですが、薄手のベストは寒い時期のアウターの下に着て暖か。 コーディネートのアクセントとして、カラーや柄を選ぶのもおすすめです。