大きいサイズの夢見る子供達に授業を。

yume

マイコーです。
大きいサイズの服を販売すること以外のお仕事のお話しです。

マイコーさんちょっとお願いがあります。

7月某日。
私は、とある社長から突然依頼を受けました。
まぁ、依頼なんて突然くるものですが。

その社長は子供たちの教育現場に携わる素晴らしい事業を営んでいます。
背が高く、甘いマスク。イケメンと言われすぎて本人はもうあきあきでしょう。
そして経営のセンスがあるという天は二物を与えてしまっているのである。
さらには、ノリも良い。三枚目役もこなしてしまう最強の経営者なのだ。

その彼が経営する会社は、「夢見る株式会社」
なんという美しい社名なんでしょう。
社長の名前は重見 彰則氏。
この記事ではあえて甘いマスクはお見せしません。
気になる方はググってください。

それはそうと、全然見た目も職業も違う私にご依頼頂いた内容は、
「子供たちに尖った社長の授業を受けさせて欲しい。」
とのこと。

大丈夫か。重見社長。こんな見た目が危ない私が子供たちに教育して良いのか?
しかしながら、日頃から大変お世話になっていますので断る理由もなく、ぜひやらさせて頂きたいと若干不安になりつつお答えしました。

学校の授業では習わないこと

8月1日14時。公園ではセミが7年間の土生活のストレス発散するかのように鳴きわめき、非常に天候に恵まれた夏。
ちなみにPLの花火がこの日を開催するのは、8月1日は統計上雨が降らない理由だ。しらんけど。

「コンコンコン」
会社のノックと同時に重見社長と肌が焼けた女の子5人が水筒をぶらさげて元気よく入ってきた。
このクソ狭いスペースにこれだけの人数が入るのは初めてだ。

さっそく私の授業を受けて頂く前に、「おおきにコーヒー」のミックスジュースを振る舞う。
皆が喜んでもらえると思ったが、ミックスジュースが苦手な子もいた。ミックスジュースは皆が好き。そんな固定概念はダメだと早速子供達から教わった気がする。

だけど、この「おおきにコーヒー」のドリンクを振る舞うのも授業の一環なのです。

1限目。マイコーの人生

私の幼少時代から今に至るまで、まるで「しくじり先生」のように赤裸々に伝えました。
どれだけ失敗や辛いことがあっても全てが自分の人生に役立ち、人生には無駄がないと。
苦悩を生かすも殺すも本人の気持ち次第。

IMG_0529

乳首がそびえたっている。ある意味尖った授業だ。

私はこんな近寄りがたいビジュアルですが、お話しを通して子供には好かれるのは得意です。
子供達も目をキラッキラにさせて新人研修なみのメモを真剣にとって聞いてくれていました。

20746190_1449791635114778_2824088360937606068_o

恐らく小学校で他人の人生や、ひとりの社長についてフォーカスをあてる授業はないでしょう。
言わば、生の民間社会人としての人生の言葉です。
私自身、小学校高学年時に先生との相性が悪くほとんどの授業を受ける事ができませんでした。(ほぼ廊下で過ごしていました)
だから基本の学が人より少ないのです。そんな私が子供達の前で一生懸命人生について語っている。人生っておもしろいじゃないですか!
子供にとってためになるかどうかは今の時点ではわかりませんが、いつか役に立つことを願ってきっと学校の授業では習わないことを伝えました。

2限目。大きいサイズのメンズ服オンラインショップについて

マイコー社長の1日のタイムテーブルや、これからたくさん利用するであろうネットショップを子供達にどのような仕組みでお金を生むのか、商品が届くのかを伝えました。

20645444_1449791755114766_6295821095598488402_o

ただ店を作るだけでは駄目。店を作ったらお客様を呼び込むための広告・メルマガ、商品ページを作るための撮影方法、写真を使ったレタッチ。お客様の受注を気持ちを込めて梱包。ネットショップの裏側をお伝えしました。

20689594_1449791765114765_5644341503372645584_o
写真は初の顔出し「モモタロー」と初の顔出し?「摩擦メキシカン」。

また、どれだけ大きい服を売っているか見てもらうために一番大きい8Lサイズ(子供達2-3人分の大きさ)のパンツも広げました。びっくりした表情がとても可愛かったです。
おおきにコーヒーのスタッフである我が社のモデルのサマール・イドゥカ氏とどのように仲良くなったのか、どのようにコミュニケーションをとったのか、友達とたくさん会話することが大事だぞと教えました。

この後に、子供達から数々の質問。予め用意していた質問や授業を聞いてからの新たに生まれた疑問点をたくさんぶつけてくれました。

私の課題である尖った授業は1限目、そして社会についての2限目、全力でやらさせてもらいました。私自身が気付いた事も多々あり大変有意義な時間を過ごすことができました。

IMG_0572

夢見る株式会社、良い仕事をしている!(今回関西の4社を伺ったそうです)
こんな良い機会を与えてくれて本当にありがとうございます。

これを機にたくさんの子供たちに授業をできたらな~と野心が芽生えました。
小学校では教えることができない授業。「社長」という職業に興味をもってくれたら、これからの日本も活気がでるかもしれません。中小企業最高!

我々大人の責任は次のニッポンを担う子供たちに「有意義」で「社会に役立つ」な内容をしっかりと伝える事が使命と存知ております。

ぜひ、私に子供達へ授業をさせてください。
お問合せはコチラから!

それはそうと、私は大きいサイズのメンズ服オンラインショップを運営している会社を経営しております。

QZILLA by Mr.Blissの公式オンラインショップはこちら
新規会員登録で
500ポイント(500円分)プレゼント

▼毎日代表のマイコーが挨拶しています
YouTube

▼QZILLA by Mr.BlissのSNS ぜひフォローしてください!

Facebook
LINE@
twitter
マイコー

マイコー代表取締役

投稿者プロフィール

紙・WEBデザイン業界に約12年携わり、レディースアパレルブランド運営会社にてECサイト・ビジュアル全般のディレクターとして6年在籍後、株式会社Mr.Blissを起業し、大きいサイズメンズ服専門店QZILLA by Mr.Blissを立ち上げる。

趣味は、大きい人の観察・亀の甲羅磨き・ゴルフの打ちっぱなし(ホールには出ない主義)・まじめな読書・楽器演奏・ゲーム

マイコーの由来は、語ればとても長くなるが、マイケルジャクソンが好きだからだ。

最近YouTuberに憧れて動画アップをしている。
チャンネルはコチラ
https://goo.gl/TLM5za

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る