[初の洗濯編]マイコーの桃太郎ジーンズの購入と色落ちレビュー Vol.04

マイコーの桃太郎ジーンズの購入と色落ちレビュー Vol.01

大きいサイズの男達を絶対にカッコ良くする
大きいサイズメンズ服専門店 QZILLA by Mr.Blissの代表マイコーです。

桃太郎ジーンズを履いて1週間がたった。

購入に至るまでの想いをVol.01にまとめていますので未読であれば先にVol.01からお読みいただけると嬉しいです。

購入から外に出る時は毎日桃太郎ジーンズを履いています。
私が購入した桃太郎ジーンズは、出陣LABELの0105SP若干太めでテーパードの入ったレギュラーストレート。
※当店の桃太郎ジーンズはシンプルな銅丹LABELから2種レギュラーサイズも含めて販売しております。

この出陣LABELは男性自身を出す窓口がジップではなくボタンなのです。
正直、ジップの方が好きですが、出陣LABELには窓口がボタンのみなのでそれも含めて愛用していきます。
ちなみに、ボタンホールがまだ馴染んでおりませんのでボタンの開け閉めが固い固い。
いたしかたなく、上から2つのボタンは開けっぱなしにして、男らしさをさりげなくアピールしております。

桃太郎ジーンズを洗濯してみた。

休日に色落ちと汚れ落としのために洗濯をしてみました。

洗濯する際に、必ず桃太郎ジーンズ単体にしてください。
そうでないと、他の洋服にインディゴが色移りしてしまうからです。
白色のものを中途半場にインディゴに染め上げたいなら話は別ですがお勧めはできません。

洗濯のポイントとして、桃太郎ジーンズを裏返す。

桃太郎ジーンズひっくり返す

ただそれだけ。
桃太郎ジーンズ用の洗剤もございますが、今回は普通の洗剤と柔軟剤で洗ってすぐ乾かしました。
次の日も履かないといけないですからね!

洗濯前と洗濯後の比較です。

桃太郎ジーンズ洗濯前と洗濯後の比較

上が洗濯後。下が未着用未洗濯。
出陣マークの白のラインの色落ちがめだちますが、なんとも良い風合いに。デニムの色は洗濯後の方が若干青くなり、さっそく色落ち効果がでました。とてもイイ。
しかしながらデニムに触れる靴やベルトなどが真っ青になっていきます(笑)

それも含めて桃太郎ジーンズだとおもうのですが、皆様は白いアイテムにご注意ください。

気になる洗濯後の桃太郎ジーンズの縮みは。

1cm

元々股下78cmでしたが、77cmになっていました。
丈直しの際のご参考に!

当店は大きいサイズ専門店ですが、桃太郎ジーンズを一人でも多くの人に履いてもらいたいのであえて、「レギュラーサイズ」も取り扱うことにしました。普通体型の皆様もぜひ!!

Vol.05 2回目の洗濯編へ

▼桃太郎ジーンズ出陣LABELの詳細はコチラ

▼桃太郎ジーンズ銅丹LABELの詳細はコチラ

Vol.05 2回目の洗濯編へ

リンク集

QZILLA by Mr.Blissの公式オンラインショップはこちら
新規会員登録で
500ポイント(500円分)プレゼント

▼QZILLA by Mr.BlissのSNS ぜひフォローしてください!

Facebook
LINE@
twitter
マイコー

マイコー代表取締役

投稿者プロフィール

紙・WEBデザイン業界に約12年携わり、レディースアパレルブランド運営会社にてECサイト・ビジュアル全般のディレクターとして6年在籍後、株式会社Mr.Blissを起業し、大きいサイズメンズ服専門店QZILLA by Mr.Blissを立ち上げる。

趣味は、大きい人の観察・亀の甲羅磨き・ゴルフの打ちっぱなし(ホールには出ない主義)・まじめな読書・楽器演奏・ゲーム

マイコーの由来は、語ればとても長くなるが、マイケルジャクソンが好きだからだ。

最近YouTuberに憧れて動画アップをしている。
チャンネルはコチラ
https://goo.gl/TLM5za

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る