ワークジャケット×白シャツで渋さわやか

大きいサイズのスタイリング

0091_001

高密度のポリエステル生地の春に着るワークジャケットは、パリッとしすぎず柔らかい上質な素材なので決して作業着っぽくはなりません。大人っぽい上質カーキなので濃いめのデニムと相性がよく、中の白シャツが爽やかさをプラスしています。

トップス:2重両胸ポケットワークジャケット
シャツ:フレンチリネン綿麻長袖シャツ
ボトムス:Levi’s (リーバイス) ストレートデニムパンツ(505)

0091_005

0091_004

0091_003

0091_007

羽織りを脱ぐと、グッとシンプルさが増しますが、シャツは綿麻で柔らかいので、たとえデニム+白シャツでも固くなりすぎないのが良いです。

その他のスタイル一覧はコチラ

マイコー

マイコー代表取締役

投稿者プロフィール

紙・WEBデザイン業界に約12年携わり、レディースアパレルブランド運営会社にてECサイト・ビジュアル全般のディレクターとして6年在籍後、株式会社Mr.Blissを起業し、大きいサイズメンズ服専門店QZILLA by Mr.Blissを立ち上げる。

趣味は、大きい人の観察・亀の甲羅磨き・ゴルフの打ちっぱなし(ホールには出ない主義)・まじめな読書・楽器演奏・ゲーム

マイコーの由来は、語ればとても長くなるが、マイケルジャクソンが好きだからだ。

最近YouTuberに憧れて動画アップをしている。
チャンネルはコチラ
https://goo.gl/TLM5za

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る