[営業部長伊吹氏がやってきた]マイコーの桃太郎ジーンズの購入と色落ちレビュー Vol.06

マイコーの桃太郎ジーンズ購入・色落ちレビューVol06

大きいサイズの男達を絶対にカッコ良くする
大きいサイズメンズ服専門店 QZILLA by Mr.Blissの代表マイコーです。
購入に至るまでの想いをVol.01にまとめていますので未読であれば先にVol.01からお読みいただけると嬉しいです。

今回の記事は株式会社ジャパンブルー MOMOTARO JEANS事業部
岡山本部 営業課長 伊吹氏から桃太郎ジーンズの情熱や洗濯について色々と聞きました。

桃太郎ジーンズの営業部長 伊吹氏ご来社

とある肌寒い日、電話が社内に鳴り響き、珍しく私は受話器をとりました。
「桃太郎ジーンズの伊吹でーす!」

当店をオープンする前に桃太郎ジーンズの伊吹氏とお会いすることができ、
仕入れる事ができるようになった想い出がこの一瞬で走馬灯のようによみがえりました。
といっても、普段からよく連絡をさせて頂いていますが!

伊吹氏「いま、大阪なんっすよ!今日お会いできますかー!?」

と、なんとも嬉しいお言葉。
マイコー「もちろんです!」

毎日桃太郎ジーンズの出陣を履いているので力いっぱいお答えしました。

伊吹氏登場

伊吹氏「下につきましたー!」

マイコー「すぐおります!」

行きつけのカフェでお話しをしようとおもいましたので、
下に待っていてもらいました。
すると、このイケメン。

桃太郎ジーンズ QZILLA 伊吹氏

なんでも全身桃太郎ジーンズらしい。
格好良いぞ。

他愛のないお話しからはじまり、桃太郎ジーンズのユーザーである私が気になる事を根掘り葉掘り聞いてみました。

本部が語る桃太郎ジーンズのこだわりポイント

以下、伊吹氏の熱弁です。

高級ドレスシャツで使用するこだわりの超長綿という綿花の中の繊維の長さが平均35mm以上のものを用い短い綿よりもぶつ切りにならず大変肌触りがよくなることにより、履き心地もとても気持ちが良いです。
実は桃太郎ジーンズは太い糸を使って織るわけではなく細めの糸を高密度に織って厚さをだしています。そのためしっとりとしていて肌触りがよいのです。桃太郎ジーンズ(ジャパンブルー)は元々生地屋なのでこのような技術があります。

縫製の糸の太さを箇所箇所ばらばらにしており、迫力をだしています。この縫製の糸の太さを統一にすると手間が少なく安くはなりますが、そういう気付かれるか気づかれないかの小さなこだわりの集大成が桃太郎ジーンズと言えるでしょう。

見える箇所は全部綿糸。糸切れなどもおこりやすいが、生地ばかり色落ちをしても糸がういてしまうので良い意味で経年変化を糸にもおこせる。但し、裏の部分まで綿糸にしてしまうとバラッバラになってしまうのでコア糸(ポリエステルを芯糸にして、表面に綿を撚糸した糸です。綿の風合いを持ちながら高強力で可縫性に優れています。)を使用しており大変丈夫です。

※以前テレビの矛盾で桃太郎ジーンズを馬が引っ張ると破れるのかという企画をしていました。結果は破れてしまいましたが普段馬に引っ張られることはないとおもうので問題ございません。この番組に出演していたのもの伊吹氏です。

桃太郎ジーンズはどれぐらい色落ちをするのか

ちなみに伊吹氏が履かれている型は【0905SP】出陣クラシックストレート。
かなり色落ちがしているようにみえますが、じっくりコトコト履いたのは、なんと半年間ほどらしいです。
こんなにも変わるのか!と驚きを隠せませんでした。

桃太郎ジーンズ色落ち比較 出陣

お互いのデニムをとても仲良しな感じで撮らさせていただきました。
左が私、マイコーの出陣デニム。右が伊吹氏の出陣デニム。
元はマイコーと同じ色だったのです。
こんなにも色落ち効果があり、より味わい深いデニムへと変貌します。
その過程を楽しむことがたまらなく楽しいです。

毎日桃太郎ジーンズをみて、ちょっと変わってきたなぁと思うのが日課です。

また、洗濯についてプロの意見を聞きました。
月に1~2回の洗濯で良い。
臭くなったらすぐ洗濯でもよい。
桃太郎ジーンズの洗剤でなくても全然大丈夫。
裏側にして洗濯したほうがよい。

なるほど。
これは調べた通りだ。
でも伊吹氏は違った。

「ここまではあくまで、お客様に聞かれたらお答えする内容です。
私自身は、別に好きに洗濯すればよいし、裏側にして裏干しをしてもしなくてもよいとおもいます。
裏側にする理由は洗濯槽などでデニムに傷がついてしまうからです。
傷がつこうがどんな色落ちをしようがそれも個性で楽しんでいただきたい。」

「洗濯で色落ちをさせるのではなく、履いて履いてはきまくって色落ちやシワを楽しんでください。」

深い。
深いです。

レールに敷かれた人生なんて楽しくないですよね。(安定収入は正直羨ましい)
そう、人生とデニムはイコールなのです。
どのようなライフスタイルを送っているのかはその人のデニムを見ればわかるのです。
大袈裟ではないのです。
いえ、大袈裟です。

そんな伊吹氏のデニムの裾上げは、
オシャレなアンクル丈。
桃太郎ジーンズ出陣 アンクル丈 スニーカー

このスニーカーも桃太郎ジーンズと久留米産の出陣スニーカー。

どこまでも自社商品を愛している伊吹氏。

私達はそんな桃太郎ジーンズをたくさんの人に履いてもらいたく、レギュラーサイズ(期間限定!?)の取扱いもはじめました。ラインナップは特に人気のある銅丹LABEL2種、出陣LABEL2種、ヴィンテージLABEL1種を伊吹氏と厳選いたしました。

いったんこれにて購入から洗濯レビュー・はたまた桃太郎ジーンズ本部の伊吹氏へのインタビューを含めてシリーズ終了いたしますが色落ちレビューは随時SNS等やこのブログでお伝えします!

購入直後より、数十倍も好きになってしまったぞ。桃太郎ジーンズ。

▼桃太郎ジーンズ出陣LABELの詳細はコチラ

▼桃太郎ジーンズ銅丹LABELの詳細はコチラ

リンク集

QZILLA by Mr.Blissの公式オンラインショップはこちら
新規会員登録で
500ポイント(500円分)プレゼント

▼QZILLA by Mr.BlissのSNS ぜひフォローしてください!

Facebook
LINE@
twitter
マイコー

マイコー代表取締役

投稿者プロフィール

紙・WEBデザイン業界に約12年携わり、レディースアパレルブランド運営会社にてECサイト・ビジュアル全般のディレクターとして6年在籍後、株式会社Mr.Blissを起業し、大きいサイズメンズ服専門店QZILLA by Mr.Blissを立ち上げる。

趣味は、大きい人の観察・亀の甲羅磨き・ゴルフの打ちっぱなし(ホールには出ない主義)・まじめな読書・楽器演奏・ゲーム

マイコーの由来は、語ればとても長くなるが、マイケルジャクソンが好きだからだ。

最近YouTuberに憧れて動画アップをしている。
チャンネルはコチラ
https://goo.gl/TLM5za

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る