褒めちぎりファッションチェック「桃褒め」vol.2〜ルームウェア編

モモタローの褒めちぎりファッションチェック桃褒め
モモタローイメージ

What is 「桃褒め」?

Hello!

大きいサイズ専門店QZILLA by Mr.Blissのモモタローです。

普段、男性を褒めるということをあまりしない、私モモタローに代表のマイコーがもっと人を褒めなさい。ということで始まった企画です。

誉められ人第1号「マイコー」

▼ 第1回目の様子はここからご覧いただけます。

今回の「褒められ人」第2号、当店スタッフの「摩擦メキシカン」


IMG_1357

  • モモタロー写真
  • これは、ルームウェアですかね?ポージングといい、本当にコーディネートを褒められたいと思ってるんでしょうか?
  • maiko
  • 何をいってるんだ。褒めれるところだらけじゃないか。
  • モモタロー写真
  • え・・・?とにかく、やってみます。

最強のカメレオン超えスタイル!

  • モモタロー写真
  • わーー。どこに何がいるのか分からないくらいソファーと一体化!これが、最強のリラックススタイルですね!あとは、、そうですね・・・ほげほげほげ
メキシカン02

顔出しNGのため、目隠ししていて伝わらないのが非常に残念ですが、一重が一重らしからぬ上目遣いでこちらを見つめています!
フードを深く被ってアイドルポーズ。34歳とは思えぬ可愛さです!これは萌キュンポイントですね!

メキシカン02

もはや切り取ってしまえば、彼がソファーなのか、ソファーが彼なのか、さっぱり分かりません!しかも元のソファーよりフカフカ感が増して高級感がアップしていますね(褒めてるつもりです!)

メキシカン03

靴下がシマシマ!!!
・・・以上!


ここを変えればもっとお洒落!

  • モモタロー写真
  • ふぅ・・・これは、最強の自宅スタイルですねぇ。ただ、フードは深くかぶらない方がいいですね。急な来客のときに、変な人に見えちゃうので!
  • マイコー写真
  • 他に、当店の商品で何かオススメはないかな?
  • モモタロー写真
  • 同じパーカーで、同じセットアップでも、少しロゴやアクセントが入っている方が私はお洒落だと思います!例えば、こちら!

  • モモタロー写真
  • あとは完全なパジャマとしてなら、同色のセットアップでもいいんですが、部屋着としてきるなら、トップスの色を変えてみてもいいかもしれませんね!

最後に 追い褒め。

  • モモタロー写真
  • 第2回にして、なかなかヘビーなコーデでしたが、ソファーと一体化しちゃうほどリラックスしてるのは最強ですね!間違って踏まれないか心配ですが・・・ルームウェアをお洒落にすると家での気分も上がると思います。リラックスする為の服という意味ではもちろんですが、家でもお洒落な自分ってちょっとした気分アップにつながると思うんですよね!なので「使い古したTシャツ」ではなく、「ルームウェア」として自分の最適アイテムを買うのはオススメです!

褒められてくれる方募集。

  • モモタロー写真
  • 普段、褒められ不足だったり、疲れて元気がなかったり、もっと褒められたい大きな男性を大募集しています。
    褒められて優越感にひたりたいならぜひご応募いただき、たくさん褒めさせてください♡
    応募方法はカンタン!当店のLINE@に、あなたのコーデを写真でお送りくださいませ。(顔はかくして頂いてもどちらでもOKです。)
    当店が管理するWEBに公開OKでしたらこのように記事になりますので予めご了承くださいませ。(メッセージにて公開OKかどうかはお聞きいたします。)
    たくさんのご応募お待ちしてますっ!

 


LINE@で褒められる

大阪、関西の方に朗報!ご来店で試着ができます!

  • モモタロー写真
  • 大阪のQZILLA by Mr.Blissにお越しいただければ試着ができます。あなたにあうアイテムをお探しします。
    もちろん試着のみでもOKです。
    当店では商品も試着できますのでLINEでご予約後、ぜひお立ち寄りください。
    お待ちしてます!
    ほなバイなら!


LINE@で予約する

保存

モモタロー

モモタロープランナー兼ファッションアドバイザー

投稿者プロフィール

岡山生まれ、岡山育ち。
アパレルのSHOP店員として大阪にやってきたのち、ECサイトに興味を持ち、マイコーの元にデザイナーとして弟子入り。
Webディレクター、開発プロデューサーをちょこっとだけ経験して今に至る。
モモタローはマイコーによって名付けられたが、マイコーはきびだんごを渡して付いてくる私の仲間という設定。
唯一の趣味は寝ること。彼氏募集中。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る