海外インスタグラマーに学ぶ大きいサイズの着こなし

FASHION - お洒落

海外のオシャレな大きいサイズのメンズはどんなファッションを楽しんでいるのでしょうか?
今回、インスタで見つけた海外の大きいサイズのインスタグラマーから、大きいサイズのお洒落な着こなし方について学んでみましょう!

着こなし方1:長袖はロールアップ必須

gerardoさん(@photosbyg)が投稿した写真

迷彩シャツをロールアップすると、白の腕時計が際立ってとってもお洒落です!手首を見せることで全体的にスッキリとして印象にしてくれます。
長袖迷彩シャツ[2L/3L/4L]

gerardoさん(@photosbyg)が投稿した写真

ただのシンプルな黒シャツも、ロールアップするだけで一気にお洒落感が増します!

2L~8L長袖はこちらから

photosbygさんのinstagram

着こなし方2:色落ちデニムでこなれ感UP

バイカーパンツがハードに色落ちしていて、野暮ったくなりがちなニットコーデがかなりお洒落に映えています。

バイカーデニムパンツ[100~130]

こちらもハードな色落ちが、全体的な印象にメリハリを与え、スッキリと見せてくれます。
Hanesヴィンテージデニムパンツ[94~110]

カジュアルなパーカースタイルだって、色落ちのデニムがお洒落感を増してくれます!

2L~8L色落ちデニムパンツはこちらから

extra_inches_plussizeblogさんのinstagram

着こなし方3:日々のコーデにジャケットをON

jeffrey-thomasさん(@fshnicn)が投稿した写真

普段のコーデに、ジャケットを羽織るだけで、これまたお洒落上級者の着こなしに。普段使いのジャケットを持っていない人は、是非1着購入して着回ししてみましょう。

軽やかテーラードジャケット[2L/3L/4L]

jeffrey-thomasさん(@fshnicn)が投稿した写真

もちろんジャケットは、サイズ感も大事!大きすぎるジャケットは、逆に野暮ったい印象になって体もさらに大きく見えてしまうので、ジャストサイズか少し小さめのサイズを選ぶことがおすすめです。
コーデュロイ素材ジャケット[2L/3L/4L]

jeffrey-thomasさん(@fshnicn)が投稿した写真

ムートンのジャケットなら、かっちりしすぎず、アウターとしても取り入れやすいですね!ふわふわが着心地もよくとても暖かいので、寒い時期にはオススメのアイテムです。

ムートン襟ジャケットコート[2L/3L/4L]

fshnicnさんのinstagram

海外の大きいサイズのメンズは自分からのお洒落の発信しようという気持ちや自分の体格への自信がとても素晴らしいです!まだまだ海外のインスタグラマーから学ぶことはたくさんありそうです!また海外のお洒落な大きいサイズのインスタグラマーを発見したら、お知らせしますね!

QZILLA by Mr.Blissのinstagram

——————-
大きいサイズのメンズファッションSHOP
QZILLA by Mr.Bliss(クジラ バイ ミスターブリス)はコチラから
http://qzilla.jp

今なら会員登録するだけでスグ使える500ポイント(500円分)プレゼント!
会員登録はコチラ
——————-

フォローする
お店をフォローする
FASHION - お洒落
感激カラーパンツスリムテーパードチノパン2L/3L/4L

QZILLA by Mr.Blissの「感激シリーズ」から、びゅんびゅん伸びるカラーチノパンツの第4弾が販売スタート!! 縫製、部品を更にグレードアップ!新色も登場です!
ウエストゆったりなのに、足首に向けて細くなるテーパードパンツ。ぐんぐん伸びるので、スキニーパンツのシルエットですが、動きやすい!
お腹周りは楽ちんなゴム仕様。更にウエスト紐+ベルト通しもついているので、ずれる心配はなし。ウエスト紐は中に収納もできる2WAY仕様です!
楽々に伸びるのでゴルフにもOK!

日本人男性(平均171cm)のためのノンアイロン感激丈ストレッチ長袖シャツ白鯨(はくげい)2L/3L/4L

日本人男性(平均171cm)がシュッと見える、あの「白鯨シャツ」が3年ぶりにリニューアルし復活!
小ぶりな襟で、スマートな印象はそのままに、両脇裾にQZILLA by Mr.Blissのロゴ入りガゼットを追加したり、ポケットをなくすことでより大人な印象に。ネイビーも加わり、前作よりもグレードアップしました。
柔らかく光沢感のある素材で、上質な大人の男性を演出。シワになりにくい素材で前作よりも手入れが楽ちんに。製造ラインを変えることで、価格を抑えることができました。

QZILLA by Mr.Bliss コラム
タイトルとURLをコピーしました