ワークジャケット×白シャツで渋さわやか

大きいサイズのスタイリング FASHION - お洒落

0091_001

高密度のポリエステル生地の春に着るワークジャケットは、パリッとしすぎず柔らかい上質な素材なので決して作業着っぽくはなりません。大人っぽい上質カーキなので濃いめのデニムと相性がよく、中の白シャツが爽やかさをプラスしています。

トップス:2重両胸ポケットワークジャケット
シャツ:フレンチリネン綿麻長袖シャツ
ボトムス:Levi’s (リーバイス) ストレートデニムパンツ(505)

0091_005

0091_004

0091_003

0091_007

羽織りを脱ぐと、グッとシンプルさが増しますが、シャツは綿麻で柔らかいので、たとえデニム+白シャツでも固くなりすぎないのが良いです。

その他のスタイル一覧はコチラ

タイトルとURLをコピーしました