大きいメンズサイズの秋冬スタイリングVol.02

FASHION - お洒落

この冬、気なる大きいサイズのコーディネイトを紹介Vol.02です。

前回のVol.01に続き、是非続きをやって欲しい!とのご意見が殺到しましたので、海外コーデ日本人にも取り入れたいスタイルを紹介します。
わがままボディーなMr.Babeを読んでも思いましたが大きいサイズの日本人はもっと誇りを持って、オシャレに挑んでほしいです。
デニムシャツ・暗めのボトム
デニムシャツを豪快に腕まくりして明るめのニット。ボトムは黒でも濃い目のデニムでも良いです。

プルーシャツ・暗めのボトム
こちらも同じよう組み合わせです。青のシャツに豪快な腕まくり。暗めのパンツ。
とてもわがままボディーです。が、スマートなデブです。

デニム・ジャケット・ベスト・ハット
かなりカッコイイおじさんですね。デニムシャツに大き目のネクタイ。さらにベストで色味をプラス。そしてデニム。しかもジャケットで体型をスマートに。ハットを取り入れてるのも素敵です。

チェックシャツ・蝶ネクタイ
チェックシャツに蝶ネクタイ。蝶ネクタイが小さく見えますがワンポイントにきいてます。
蝶ネクタイにキャップをかぶるとは中々のつわものです。

チェックジャケット・チェックシャツ・ストール・デニム・ハンチング・Gジャン
二人とも大人ヤンチャで格好良いです。
【左】チェックのジャケットにチェックのシャツ。首元はストール。これは日本では見られないかなりレベルの高いコーディネイトです。ハンチングも探偵みたいにはならず、オシャレな叔父さんです。
【右】私が大好きなデニム(Gジャン)+デニム(パンツ)です。略してDDです。腹も出てます。個人的にはチェーンみたいなのは必要ないです。

チェックジャケット・チェックシャツ・ストール・デニム・ハンチング・Gジャン
よく同じ体型が三人もそろいましたね。良い感じです。全員ロールアップ。この体型のロールアップはかなり似合うのでお手軽にオシャレ感を出せます。左からジャケット・ベスト・デニムシャツと個性もしっかりと出ていて、どのコーディネイトも素敵です。

ニット・シャツ・ハット
大きいメンズだ!とは言いがたいですが、ニットにシャツの腕まくりは男らしさとワイルドさをアピール。キャメルなニットは中々着こなすのは難しいですが、このようにシャツと組合すことによって遠くからみても上半身裸に見えません。
このハットもかなり難易度高いですが、思い切って取り入れてください。

トレンチコート・シャツ
オーソドックスなザ・オヤジです。トレンチコートが渋いです。トレンチを脱いだら、ただのオヤジにならないようにトップスはきれい目のシャツにカジュアルなネクタイでも合います。やっぱり少し襟は立たせたいですね。

オシャレすぎるコーデ
最後にスーパーオシャレデブ。なんですかこのパンツは。どこに行ったら買うことが出来るのでしょうか。
バッグやニットが女子的な要素があります。ストライプのシャツやギンガムチェックのシャツも着こなせていてかっこよすぎます。さすがにこのような人が歩いていたら二度見しますが、これも大きいサイズだからこそ出来ることですね。

Vol.01でも言いましたが、やはり「髭」がポイントのようです。
輪郭をごまかす+ワイルド感を出す。
ぜひ、日本人の皆様も海外に負けないようなファッションで日本発信していきましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました