大きいサイズのメンズ着やせする3つのポイント

大きいサイズ 着やせのコツ FASHION - お洒落
スポンサーリンク

大きいサイズの人がさらに大きく見える必要はありません。

コーディネイトひとつでかなりシュッと見えてきます。とはいっても、普通サイズに見えなくてもよいです。

なぜなら大きいサイズの人は意外にモテるからです。

例えば今旬の話題でいくとラガーマン。太ってるのではなくガッチリ体型ですね。ぽっちゃりでもそんなガッチリ体型に見えるカッコよいコーディネイトを研究しましょう。
何度もお伝えしているジャストサイズが大事です。QZILLA by Mr.Blissのコンセプトではダボダボは絶対NGです!

1) 色や柄で引き締める

基本的に無地をオススメしたいですが、トップスに明るい色(白・薄ピンク・ブルーなど)とボトムスに締まりのある濃い色をもってくるととてもガッチリ体型のたくましい人に変身します。柄はストライプが良いといわれていますが、お腹が出ている人は要注意です。なぜならストライプ柄がまっすでなく曲がってしまいますので身体のラインを強調してしまいます。もちろんガッチリ体型なら問題ございません。

2) やっぱりサイズ感が命

大きいサイズだからといってヒップホップ系でなかったらジャストフィット!これは絶対です。ただ、ぴっちりすぎても座る事が困難になってきますのでストレッチの効いた素材のボトムスは必須アイテムになります。たくましい腕が見えるジャストフィットのTシャツも恰好が良いです。ただ乳首が立っちゃう人がたくさんいるのでそこは考え物です。少し厚手の生地が良いですね。

3) 小物をうまく使おう

特にオススメなのが割と派手なカラーの靴のデザインです。なぜなら視線が外れるからです。逃げの姿勢ではないです。逆に大きいサイズの皆様だから似合うスタイルです。普通サイズの人が派手な靴を履いてしまうと、もっていかれすぎる場合もあります。ニット帽やアイウェアも大きいサイズならではの似合い方もあります。

素敵ですね!

大きいサイズのメンズファッションSHOP
QZILLA by Mr.Bliss(クジラ バイ ミスターブリス)はコチラから
http://qzilla.jp

コメント