年収1,000万円のデブと年収300万円のイケメン結婚相手究極の選択!?

FASHION - お洒落

夜中にオシャレなパジャマを着ながらインターネット中を徘徊していたところ、とある結婚相談所のSEO的な記事で

「デブで年収1,000万円とイケメンで年収300万円の究極の結婚相手の選択」

というページにたどり着きました。
我々からするともちろん間違いなく年収1,000万円のデブです。
何もマイナスが感じられないです。強いて言えば多少健康管理がめんどくさいぐらいでしょう。

あとは、

  • 場所をとる⇒年収1,000万円なので広い家だからOK
  • 食費がかかる⇒年収1,000万円なので良い具材をたくさん買ってもOK
  • 家を守ってる感⇒ボディーガード的役割
  • 貧相ではない⇒幸福感が普通の人より高くみえる

など、メリットだらけです。

逆にイケメンのカテゴリーにもよるとおもいますが、

  • 女にモテるので女性関係が不安⇒年収300万円では遊べないか・・・
  • 理美容に金がかかる⇒年収300万円のナルシスト
  • 洋服代がかかる⇒いつも女性が俺様をみているから(年収300万円で服を爆買い)

などデメリットが多く感じられます。
もちろん何も施さず素のイケメンなら最高ですね。
だがしかし、所詮顔面なんてそのうち飽きます。そして笑いのツボが一緒じゃないと喧嘩も多くなります。

いや、まてよ。この記事、なんかおかしいゾ!
気づかれましたか?この不平等感に。
なぜならイケメンの反対がデブなんでしょうか?それは全国のデブに非常に失礼な問いではないでしょうか!?

イケメンの反対は、ブサイクなんです。

そもそも人の価値を、年収と外見は参考程度にしておく方が良いのです。

かといって、男性陣も女性を見る目のほとんどは
美人or可愛い
女の子らしい
若い子
がキーになってきそうなので強くは言えませんね。
男性・女性の価値というのは大幅に違うかもしれません。
だからこそ、本当に合ったパートナーは価値観が、最高のパートナーなのです。

そもそものこの、
「デブで年収1,000万円とイケメンで年収300万円の究極の結婚相手の選択」は、ふざけた内容で
結局金が目当てでよってくる女性のほとんどは幸せになれません!

そしてなぜか、私の周りの女性でとても可愛い人や美人は、いまいち幸せを掴んでない気がします。
その理由は・・・より好みできてしまうからとくだらない男性が群がるからと、私は勝手に分析をしております。

話を戻すと、
デブをバカにしている記事の結婚相談所は非常に悲しいのです!
デブこそ人々に幸福を与える生き物ではないでしょうか!!

フォローする
お店をフォローする
FASHION - お洒落ライフスタイル
感激カラーパンツスリムテーパードチノパン2L/3L/4L

QZILLA by Mr.Blissの「感激シリーズ」から、びゅんびゅん伸びるカラーチノパンツの第4弾が販売スタート!! 縫製、部品を更にグレードアップ!新色も登場です!
ウエストゆったりなのに、足首に向けて細くなるテーパードパンツ。ぐんぐん伸びるので、スキニーパンツのシルエットですが、動きやすい!
お腹周りは楽ちんなゴム仕様。更にウエスト紐+ベルト通しもついているので、ずれる心配はなし。ウエスト紐は中に収納もできる2WAY仕様です!
楽々に伸びるのでゴルフにもOK!

日本人男性(平均171cm)のためのノンアイロン感激丈ストレッチ長袖シャツ白鯨(はくげい)2L/3L/4L

日本人男性(平均171cm)がシュッと見える、あの「白鯨シャツ」が3年ぶりにリニューアルし復活!
小ぶりな襟で、スマートな印象はそのままに、両脇裾にQZILLA by Mr.Blissのロゴ入りガゼットを追加したり、ポケットをなくすことでより大人な印象に。ネイビーも加わり、前作よりもグレードアップしました。
柔らかく光沢感のある素材で、上質な大人の男性を演出。シワになりにくい素材で前作よりも手入れが楽ちんに。製造ラインを変えることで、価格を抑えることができました。

QZILLA by Mr.Bliss コラム

コメント

タイトルとURLをコピーしました