一目で分かる!丁度いいサイズ感を図で解説

FASHION - お洒落

私たちQZILLA by Mr.Blissでは、今まで口酸っぱく大きいサイズのファッションをお洒落に着こなすために「ダボダボ」はNGです。丁度よいサイズ感を選んでください。とお伝えしました。しかし、「丁度よいサイズ感」とは一体どのようなサイズなのでしょうか?

簡単にまとめられている図を見つけたので、みさなんにもお知らせしたいと思います。

丁度よいサイズのシャツ選び

  • 襟元 指1本入る程度が丁度良いサイズです。
  • 肩幅 肩の縫い目が肩の中心に来るのがベストです。
  • 全体 突っ張られたり、余り過ぎてシワが出来ていない状態が丁度いいサイズです。
  • 袖  突っ張られたり、余り過ぎてシワが出来ていない状態が丁度いいサイズです。
  • 袖口 詰まり過ぎたり、あきすぎない状態がベストです。
  • 袖丈 手の甲が全部見えていて、手首のくるぶしが見えていない状態がベストです。
  • 裾丈 お尻の半分が隠れるくらいがベストです。

丁度よいパンツ&ジャケット選び


全体的に、サイズが合わない事で起きるシワがない事が丁度いいサイズと言えます。

 

クイズ

では、ここでおさらいを兼ねて質問です。
これらのスタイリング。サイズ感は正しいでしょうか?間違っているでしょうか?

A

B

C

jastsize1

正解

A・・・正しい
B・・・ジャケットにXのシワが入っているためピチピチすぎ。
C・・・肩が落ちて袖が長いので、大きすぎる。

正解できましたか?『ダボダボ』はダメ。と言い続けてきましたが、ジャストサイズをよく知り、『ピチピチ』になってしまうのも是非さけましょう。

リンク集

QZILLA by Mr.Blissの公式オンラインショップはこちら
新規会員登録で
500ポイント(500円分)プレゼント

▼QZILLA by Mr.BlissのSNS ぜひフォローしてください!

Facebook
LINE@
twitter

コメント

タイトルとURLをコピーしました