太っている人のアウター着こなし着やせ術とは!

FASHION - お洒落

今年のアウターを新調する人向けに書いたデブ男に似合うアウターとは?着膨れしないアウター3選に引き続き、今回は今持っているアウターの着こなし着やせ術についてご紹介したいと思います。

Outer 01.ダウンコート

kkkdr

参照元:pinterest

極寒の冬場には暖かくて軽いダウンコートですが、ボリューム感がある分、着太りしがちなアイテムといえます。そんなダウンコートを着用する際に着膨れしてしまわないためのコツとは・・・?

・インナーは薄手に

写真のようにシャツ等の薄手の物をチョイスするように心がけましょう。

・前をあけ縦のラインを強調する

窮屈感を感じさせないように、前あきで羽織るくらいにしましょう。寒い時は+ストールをして前あきでもOKです。

参考リンク*【−5kg秋服コーデ】デブが着やせする、たった一つのルール。

・ボトムはスリムめに

ボリューム感のあるダウンなので、メリハリを出すためにボトムはスリムを選びましょう。さらに+スニーカーを選ぶとカジュアルでお洒落なダウンスタイルの完成です!

参考リンク*人気ブランドスニーカー特集【アディダスaddidass編】

 

Outer 02.ロングコート

A Collected Gentleman:

参照元:pinterest

・身長に合わせた丈を選ぶ

ロングコートは実に人を選びます。長身の方はカッコよく着こなせますが、身長が低い人は絶対に避けたいITEMです。なぜなら余計に身長が小さく見えてしまうから。また丈が長過ぎるコートは野暮ったい見えるので気をつけましょう。

・腕まくりをする

袖を折ってまではしなくてもいいですが、”少し”手首を見せるように意識してみてください。手の甲まで隠れてしまうとまた野暮ったい印象を与えます。

 

Outer 03.ジャケットコート

 :

参照元:pinterest

定番でカッチリ目な印象を与えるジャケットコートは着膨れしにくいアウターと言えますが、さらにスマートな着こなしを紹介します。

・ボタンを1つかける

1つだけかけることで、Xのラインが出来ます。そう、存在し無いはずの”くびれ”を作ってくれるのです。

・ネクタイや小物にカラーを選ぶ

ポイントカラーに目がいくことで、全体のシルエットに視線がいきません。ベルトよりも縦のラインを強調するネクタイなどの小物にカラーを用いましょう。

少しの工夫で痩せて見えるなら、着やせは運動より数段、効率的なダイエットと言えるますよね。是非普段のファッションに取り入れてみてくださいね。

コメント