【悩み】コーディネイトの最後のキメ手。シューズ選び。

靴で悩む。 FASHION - お洒落

自宅を出るときにかなりコーディネイトに悩みました。
玄関に鏡がたいてい備え付けられているとおもいますが、ここで最後のアイテム、「靴」を決める舞台裏です。その玄関の扉を開いた先には自宅に戻るまでランウェイ(ファッションショーでよくある歩く道)が広がっています。電車に乗っていても道を歩いていても公園のベンチに座っていても、この世界を生きる人々の目に自分をさらしけ出すのです。個室トイレは1人ショーなので気を抜くことができるので救いです。
今日はその最後の舞台裏での玄関で「靴」に悩みました。案外ビジネスシーンで靴に目がいくものです。靴をみてその人の生活や性格がうかがえる気もします。

靴は機能性とデザイン性に別けていくつかポイントがございます。
私は玄関で瞬時に以下の事をおもいました。それも0.2秒の間にです。

まず機能性

  • もちろん歩きやすい(靴ズレなんて最悪です)
  • 雨の時にあるていど濡れてもいける。(防水性 でも今日は晴れでした)
  • 防臭があるかどうか(これは消臭スプレーや中敷きでカバー)
  • 脱ぎやすい(職場ですぐ靴を脱いでしまいますので脱着可能がありがたいです)

続いてデザイン性

  • ビジネスでも使用したい
  • もちろんオシャレ(足元は極力無地のシンプルがおすすめです)
  • 職種にもよりますが目立つ色をあててもコーデのキーカラーとなり、一目おかれる(可能性がある)
  • 多少汚れてもキレイに見えるデザイン(白は汚れやすいので注意が必要です。汚い靴は絶対にNG)

これらを可能にするのはもちろん「スニーカー」です。
私個人の趣味でスニーカーが好きだからといってごり押ししてるのではございません。
また、スニーカーの在庫があまりあまってるからといってごり押ししてるわけでもございません。

スニーカーが好きなんです。

そして本日の靴はこのスニーカーに決めました!

その名は「DACHSTEIN」。

読めないです「DACHSTEIN」。だっちすてぃん??こんなブランド名、読めないです!
でも頑張って覚えました。幾度も口にして覚えました。雨の日も。
正しくは「ダハシュタイン」です。なんでも、オーストレイリアの美しい山脈の名前らしいです。このブランド自体が山登りに特化したアイテムを揃えていて、機能性・デザイン性にもすぐれているブランドです。
最初にこのブランドに出会って試し履きした感想は、

「軽い!」「軽やか!」「ふぁわふぅわ!」

それでいてこの型番Skyliteに関しましてはデザインもイイ!
もちろん山を愛していても登山だけは避けざるをえない(しんどいので)我々用にストリートで活躍できる靴です。
カラーバリエーションも楽しいです。

私自身、若干甲幅(26cm着用、甲幅15cmぐらい)が広いらしく小さく感じましたのでワンランク上のサイズが大変おすすめとなっております、お客様。(今とてもお得な会員様を募集していますよ

さすがオーストレイリア産!嬉しい!カッコいい!と思っていたらミャンマー産でした。
ミャンマーの人々に感謝です。ナマステ。カレー。

コンバースのような安価な靴に比べて少々値が張るようにおもえますがこの機能性とデザイン性で充分に価値があります。
日本でそこまで有名なブランドではないので他人とかぶることもないので個性もだせます。もし、かぶってしまったらそれは奇跡なので抱きしめあいましょう。そう、そのダハシュタインのスニーカーでステップを踏みながら。ダッダッダッターーンッ!

[アイテム詳細]
シャツ:機能性ワッフルチェック半袖シャツ
インナー:4.6オンスインナー半袖Tシャツ
ボトム:日本製 桃太郎ジーンズ銅丹特濃タイトストレート
シューズ:DACHSTEIN(ダハシュタイン)Skyliteスニーカー

↑この写真はいつもの彼です。私と彼はまだ抱きしめあってません。

ところで、このスニーカーはとても軽いので、履いているかどうかも忘れてしまい、今、現在、結果的に、私は裸足で社内をうろついています。

そんなイケテルスニーカー「DACHSTEIN(ダハシュタイン)」をお求めの方はコチラから!

いや決して在庫があまり余っているわけではないのです。
実際はオーストレイリアからの入荷で在庫が非常に少ない状態です。なので本当にお早めにお求めください!

ありがとうございます。

////////////////////
大きいサイズのメンズファッションSHOP
QZILLA by Mr.Bliss(クジラ バイ ミスターブリス)はコチラから
http://qzilla.jp

////////////////////

コメント

タイトルとURLをコピーしました