【デキそうな男】+【オシャレすぎない男】=【ちょっとモテ男】

小物にこだわれ。オシャレすぎずデキる風を装え。 FASHION - お洒落

春ですね。腕まくりな季節です。全国のオヤジは腕をまくり男らしさをアピールしてください。
この時期、お勤めの方々は新規訪問や新規開拓にあたって新しい出会いが多くなるとおもいます。お相手が男女かまわず第一印象で決まります。(私自身はいつも第一印象が悪すぎるらしいです・・・)
体毛(ヘアースタイル・眉・髭)やファッションで変わるでしょう。
あくまでも私個人の意見に近いのですが、がんばりすぎない、さりげないオシャレが一番好印象に感じます。男性でオシャレすぎる人は逆にうさんくさくも思えます。そして多くの女性はオシャレすぎる男性は苦手と。理由は自分も頑張らないといけないし、相手にコーデのことを指摘されそうでイヤ。ということです。あと自分が好きすぎそうなどなど。

これからあげるポイントはあくまで個人的意見です。

はやりに乗っかりすぎない。

⇒一時期、肩掛けカーデの斜め掛けが一部に流行しました。あれは正直、ナシです。むしろ肩にもかけたくありません。腰にも巻きたくないです。

小物にこだわる

⇒セレブの象徴です。服はシンプルだけど時計やアクセに個性をだすとデキそうな男になれます。

服装の一部にこだわる

⇒例えばすごく上質なデニム。すごく良い靴。比較的ボトムをこだわるとデキそうな男になれます。

雑誌のsafariを読め!

⇒LEONはセレブすぎるライフスタイルよりの雑誌なのでファッションの情報が多いsafariがおすすめです。ただし、商品単価が割と高い方なのでコーデのお手本にしてみてください。(safariは肩かけ腰巻が多いですがなぜか許せます。偏見でしょうか)

全てのアイテムを高級にしなくてよいです。なにかこだわりポイントが少しあるコーデをするとそれだけで自信がつき、新しい出会いでも「お、この人デキる(風)の男だな」と想ってくれるかもしれません。

QZILLA by Mr.Blissでは全ての商品がお買い求めやすい価格帯ではございません。
しかし、こだわりのmade in Japanなアイテムも順次揃えます。自分へのご褒美にも良いかもしれませんね。もちろん本気のこだわり全身づくしで本当のデキる男を目指したいですが、まずはオシャレすぎないデキそうな男を目指しましょう。

大きいサイズのメンズファッションSHOP
QZILLA by Mr.Bliss(クジラ バイ ミスターブリス)はコチラから
http://qzilla.jp

フォローする
お店をフォローする
FASHION - お洒落ファッション豆知識ライフスタイルワークスタイル
感激カラーパンツスリムテーパードチノパン2L/3L/4L

QZILLA by Mr.Blissの「感激シリーズ」から、びゅんびゅん伸びるカラーチノパンツの第4弾が販売スタート!! 縫製、部品を更にグレードアップ!新色も登場です!
ウエストゆったりなのに、足首に向けて細くなるテーパードパンツ。ぐんぐん伸びるので、スキニーパンツのシルエットですが、動きやすい!
お腹周りは楽ちんなゴム仕様。更にウエスト紐+ベルト通しもついているので、ずれる心配はなし。ウエスト紐は中に収納もできる2WAY仕様です!
楽々に伸びるのでゴルフにもOK!

日本人男性(平均171cm)のためのノンアイロン感激丈ストレッチ長袖シャツ白鯨(はくげい)2L/3L/4L

日本人男性(平均171cm)がシュッと見える、あの「白鯨シャツ」が3年ぶりにリニューアルし復活!
小ぶりな襟で、スマートな印象はそのままに、両脇裾にQZILLA by Mr.Blissのロゴ入りガゼットを追加したり、ポケットをなくすことでより大人な印象に。ネイビーも加わり、前作よりもグレードアップしました。
柔らかく光沢感のある素材で、上質な大人の男性を演出。シワになりにくい素材で前作よりも手入れが楽ちんに。製造ラインを変えることで、価格を抑えることができました。

QZILLA by Mr.Bliss コラム

コメント

タイトルとURLをコピーしました