体型さらし

FASHION - お洒落

一目で分かる!丁度いいサイズ感を図で解説

「丁度よいサイズ感」とは一体どのようなサイズなのでしょうか? 簡単にまとめられている図を見つけたので、みさなんにもお知らせしたいと思います。
FASHION - お洒落

【初心】大きいサイズのメンズファッションについて【その2】

何事も初心を忘れてはいけません。 メンズファッションはレディースとは大きく異なるところがあります。 それは、よっぽどオシャレ好き以外はトレンドを気にしない。イコール、自分のスタイルをもっているというところです。一度気に入ったものは古くなったらリピート買いするのもメンズの方が多いです。 大きいサイズのメンズは得に、買うところが限られてきますので、余計にその傾向があるかもしれません。 自分の体型を客観的に頭からみて、特徴をみてください。
おもしろ列伝

デブって本当に面白い!最旬のデブお笑いネタ5選

2015年のお笑い界はデブ躍進の1年でしたね!そこで最新のおもしろデブネタを厳選しましたので、どうぞご覧ください。 (再生する際は音量にお気をつけください)
FASHION - お洒落

大きいメンズサイズの秋冬スタイリングVol.02

この冬、気なる大きいサイズのコーディネイトを紹介Vol.02です。 前回のVol.01に続き、是非続きをやって欲しい!とのご意見が殺到しましたので、海外コーデ日本人にも取り入れたいスタイルを紹介します。 わがままボディーなMr.Babeを読んでも思いましたが大きいサイズの日本人はもっと誇りを持って、オシャレに挑んでほしいです。
おもしろ列伝

デブ必勝!忘年会で使える、おもしろ替え歌ネタ集

そろそろ、忘年会の季節ですね!忘年会で宴会芸を披露しないといけない会社だと頭を悩ませる季節です。その放漫なお腹を見せびらかす”腹芸”は、定番中の定番ネタですが、女性社員の目線が気になるところ。。。身体を張った上に、キモイなんていわれたら、堪ったもんじゃありません。そんな悩める貴方に!デブネタの替え歌はいかがですか?
FASHION - お洒落

海外サイト翻訳:大きい男性の服選びのコツ<前編>

先日、ぽっちゃりメンズ専門誌が発売されましたが、日本ではまだまだ「大きいサイズ」の「ファッション」に関して、情報が乏しいように感じます。 そこで、日本より断然「おでぶファッション」のニーズが多い海外のサイトを見てみました。すると簡単に良い記事が見つかったので紹介したいと思います。
FASHION - お洒落

海外サイト翻訳:大きい男性の服選びのコツ

先日、ぽっちゃりメンズ専門誌が発売されましたが、日本ではまだまだ「大きいサイズ」の「ファッション」に関して、情報が乏しいように感じます。 そこで、日本より断然「おでぶファッション」のニーズが多い海外のサイトを見てみました。すると簡単に良い記事が見つかったので紹介したいと思います。
FASHION - お洒落

【ぽっちゃりメンズ専門】ミスターベイブ発刊!vol.00 続けvol.01へ!

26日に待望のぽっちゃりメンズ専門誌 ミスターベイブが遂に発売! もちろん、閲覧用と食べる用に二冊買いました! っけね!食べる用ではなく、保存用でした! 表紙はポチャメンハリウッド代表ジャック・ブラックさん 中身をみてみると、大きいサイズのメンズファッションサイトが連なってました。 これは手に取った人で気になった服・コーディネイトがあればアクセスしそうです。 主に外国人がモデルとなっています。
おもしろ列伝

デブあるある。気まずいと感じる18の瞬間。

1. 夏 吹き出る汗とTシャツに染みた汗じみ、におい、海、露出。夏の全部。 2. 電車で自分の隣が空いているのに誰も座らないとき 気を遣って肩身を狭めても、人の1.5人分空間つかってますから。僕が悪いんじゃない。 3. 持ってきたお弁当に注目が集まるとき
FASHION - お洒落

肥満と呼ばれてる人々17,770,000人について(本人含む)

世の中、肥満を気にしている人々で溢れかえってます。 現代は身体を動かさない職業が増えたせいでしょうか。 昔に比べれば運動量も激減してます。 運動めんどくさいです。ヤクザもんや格闘系の映画を見た後は 筋トレとかするのですがまったく続きませんよね!
おもしろ列伝

芸術の秋。愛らしい巨漢の芸術たち

秋と言えば、美味しいものが沢山!ついつい次から次へと食べてしまう。そう、”食欲の秋”ですね。食欲の秋で、身体にも脂がのったところで。今回は、肥満をテーマにした”芸術”を集めてみました!まずは
FASHION - お洒落

【おっきい】谷間 【ゆれる】谷間

これだけ良い動きができて、 なぜここまで大きくなったのでしょうか!? この豊満な体つき、やわらかそうな肌。 すべてが愛しく、狂おしいです。
タイトルとURLをコピーしました