ファッション

FASHION - お洒落

QZILLA by Mr.Blissがメンズ雑誌 Safariが大好きだ。

メンズの雑誌は女性誌に比べて少ないです。 MEN'S NON-NO Smart FINE BOYSは若年層向け。 Gainer RUDO MEN'S JOKERなどの20代後半から30代前半ターゲット。 MEN'S CLUB OCEANS Safari LEONの30代~50代のTHE オヤジ雑誌。 QZILLA by Mr.Blissはこの中でもSafariに注目しています。とはいえ、サイズ感はビッグサイズなのでイメージするスタイルはSafariでサイズ感はMr.Babeと言えましょう。※いつ次号がでるのでしょうかね・・・ とてもオシャレすぎる人はトレンドを追いかけますので趣味は変わりますが、30代から男性のファッションによっぽど趣味が変わらない限り大きく変化はございません。男性特有のめんどくさい、このスタイルに拘りがあるなど理由はそれぞれです。 その点Safariはトレンドゴリゴリではないので、安定のスタイルを提案できています。
FASHION - お洒落

好かれる大きいサイズの条件とは

大きいサイズ、ぽっちゃり、デブな男性はかっこよくなることを諦めている方が多いのは事実です。 でも、結局のところその人のオーラや雰囲気、個性でどのような体系でもかっこよくなれます。 何に気を遣うかでその人の中身まで見えてきますので外見はかなり重要なポイントとなります。 ダンディーで愛想のよい人を目指すなら以下のことに気を付けてみてください。 大きく6つのポイントがあります。
FASHION - お洒落

【初心】大きいサイズのメンズファッションについて【その2】

何事も初心を忘れてはいけません。 メンズファッションはレディースとは大きく異なるところがあります。 それは、よっぽどオシャレ好き以外はトレンドを気にしない。イコール、自分のスタイルをもっているというところです。一度気に入ったものは古くなったらリピート買いするのもメンズの方が多いです。 大きいサイズのメンズは得に、買うところが限られてきますので、余計にその傾向があるかもしれません。 自分の体型を客観的に頭からみて、特徴をみてください。
FASHION - お洒落

【初心】大きいサイズのメンズファッションについて

大きいサイズの専門店御用達の皆さま、実店舗でファッションを購入の際に気を付けるのはもちろんサイズですよね。でも、私が見る限り周囲はほとんど同じようなコーディネイトの方が多いです。一番多いのは自分の身体のサイズより大きいサイズのファッション。もちろん動きやすく窮屈ではありません。締め付けられるのはとても嫌ですから。
FASHION - お洒落

海外メディアも注目!大きいメンズ服の日本企業

以前、ネットで買える!メンズ大きいサイズ専門店でご紹介したミッド・インターナショナル(MIDinternational)。日本のデブファッション界の先陣を切って立つ、ミッドさんがなんとNHKの海外向けTVに取り上げられました!▽動画はこちらでもご覧いただけます。
FASHION - お洒落

ナゼ!?大きいサイズのメンズファッションは、あまり売ってないのか。

どこで大きいサイズの服を購入していますか? サイズを探すことに一苦労しているはずです。あったとしてもデザインの妥協で購入する場合もしばしば。 なぜ大きいサイズの取り扱いが少ないのでしょうか? それは大きいサイズを取り扱うメーカーが少ないからです。 それでは何故少ないのでしょうか。
FASHION - お洒落

冬服に飽きた!春までに買うべきファッションITEMは?

まだまだ冬真っ盛り。しかし、世の中は冬物のセールコーナーは徐々に圧縮され、新作が続々と入荷しています。今年は暖冬ということもあって、もう安くなっていても冬物を買おうという気分にはならないかもしれないですね。 しかし、気分を変えるために...
FASHION - お洒落

ネットで買える!メンズ大きいサイズ専門店 −お洒落なお店編−

第1回 −デブに優しいお店編− 第2回 −スーツが豊富なお店編− に引き続き、今回は第3回「お洒落なお店編」でお送りします。お洒落なITEMを多く取り揃えているのは、ずばりこの2店舗だと思います。
FASHION - お洒落

ネットで買える!メンズ大きいサイズ専門店 −スーツが豊富なお店編−

スーツや礼服など自分に合ったサイズ選びが、どれほど重要かは、以前「できる男の身だしなみ術【服装で商談の結果が変わる編】」でもお伝えしました。では、一体どこで大きいサイズのスーツが買えるのかご存知ですか?スーツ選びでおすすめなのが、コチラのお店です。
FASHION - お洒落

【テキトーに】ハイブランド コレクションを本気で褒める Vol.03

いよいよ最後の章です。これまでVol.01 / Vol.02 と褒め倒してきました。 まじめに本気なコレクション??なのか?を今回も全力で褒めていきます! ※前回、前々回同様この記事に関しましては、ファッションに本気の人は読まないでください。全部テキトーに全力で解説します。
FASHION - お洒落

昔から大きいサイズのメンズはおトクだった!?

海外では、昔からデブは多かったイメージを勝手に抱いています。かたや、日本ではそこまでデブ代表みたいなのは居ないイメージです。今でこそ、食生活が海外と日本では大きく変わりはないですが、昔はだいぶと日本では栄養評価の高い食事、すなわち和食が主だった理由でしょう。
FASHION - お洒落

デブメンズに捧ぐ・・・2015年人気記事ランキング

我々Mr.Blissは、2015年8月に「大きいサイズの男性にオシャレ情報を届ける」当サイトを開設いたしました。たった4ヶ月ですが、人気の記事は他と比べ物にならないくらいアクセスに差がでました。そこで、今回は2015年人気記事ランキングTOP10をご紹介したいと思います!
FASHION - お洒落

大きいサイズ専門店 QZILLA by Mr.Bliss その意味は。

私たちのコンセプトは大きいサイズのメンズのためのブランドなのです。 どこにも負けないブランド展開を数年かけて他製品を圧倒する良い意味の怪物になります。そしてクジラと命名する瞬間たまたまAudiのQ7という車(ホワイトカラー)が目の前にいました。私が非常に大好きな車で、グリル・フォルムがなぜかクジラに似ているとおもい、ブランド名をクジラと決めました。白鯨・ホワイトフォエール・ホワイトクジラという候補もあげていました。
FASHION - お洒落

アウターカラーに個性を

2015年は暖冬です。でもここ最近は凄く寒いです。 アウターに困っている人は以前のアウター記事を参考にして欲しいです。加えて今回はカラーについて提案させて頂きます。 日本人の冬アウターの色は7割は黒です。街を見ても暗いです。もちろん黒が...
FASHION - お洒落

[WEAR]お洒落なぽっちゃりユーザー第2弾

お洒落コーデ投稿SNSの[WEAR]。前回[WEAR]お洒落なぽっちゃりユーザーのコーディネートを紹介したところ、結構反響がよかったので第2弾!! 新たな、お洒落ぽっちゃりユーザーさんを発掘しましたので、是非紹介したいと思います!
FASHION - お洒落

ガリ~普通体型のファッションを大きいサイズのメンズが着るとどうなるのか?

メンズファッションの大きいサイズは細身~普通サイズよりもはるかに着ることができる服が少ないです。私たちも大きいサイズの服を作ったり、仕入れる場合は非常に困っているポイントのひとつです。 私たちが困るということは消費者はもっと困っていること...
FASHION - お洒落

できる男の身だしなみ術【スーツの選び方編】

今回は、スーツの選び方について説明します。第1回できる男の身だしなみ術【服装で商談の結果が変わる編】にて登場した2人の社長。実は同一人物です。しかし、印象や体型のシルエットが全く違って見えます。印象で言うと、社長Aは古くさい堅物な感じですね。誠実さにも欠けた印象です。体型で言うと、脚の長さの違いが一目瞭然です。どちらもフォーマルなスーツですが、一体どこが違うのでしょうか?
FASHION - お洒落

大きいサイズのシャツ着こなしGOOD&BAD

私はシャツが好きです。 クローゼットの中を見てもシャツだらけ。ボタンがないと落ち着かないのです。 シャツは便利で、着やすいですけども落とし穴があります。 それは、

シャツは一歩間違えればとてもダサイ

です。 なぜなら、シャツはサイズと着こなしで随分と見栄えが変わってきます。少し小さめを着ていたらおなかのボタンがパッツンパッツンになって、ボタンとボタンの間に異空間が生まれてしまいます。
FASHION - お洒落

できる男の身だしなみ術【小物・ジャケット編】

以前、服装で商談の結果が変わる?できる男の身だしなみ術【vol.1】にて、服装で印象が変わると言う事をお伝えしました。 残念ながら、太っているというだけで、自己管理がだらしないのでは?という印象を持たれてしまう場合があります。
FASHION - お洒落

人気ブランドスニーカー特集【ナイキNIKE編】

スニーカー特集第三弾!ついにナイキ編になりました。 ナイキのロゴは洗礼されています。 最初はnikiにシュッと斜め線が入ってましたが、いまでは「シュッ」しかないです。 この「シュッ」だけでもうNikiとわかるのはブランド力・ロゴデザイン力でしょう。
タイトルとURLをコピーしました